Windows XP SP1 と Windows XP SP1a の相違点

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では Windows XP の Service Pack 1 (SP1) と Service Pack 1a (SP1a) の違いについて説明します。Windows XP の更新プログラムは Service Pack として配布されます。Service Pack を使用することにより、Windows XP を最新の状態に保ち、コンピュータの機能を拡張および更新することができます。マイクロソフトは 2002 年 9 月 9 日に Windows XP SP1 をリリースしました。また 2003 年 2 月 3 日には、SP1 を SP1a として再リリースしました。
詳細
Windows XP SP1 がインストールされていない場合は、SP1a をインストールして、Windows XP に対するセキュリティや信頼性に関する最新の更新プログラムを適用してください。Windows XP ベースのコンピュータで SP1a を実行している場合は、既にリリースされたものも含め、SP1 以降にリリースされたセキュリティ更新プログラムや修正プログラムをすべてインストールしてください。Windows Update では、Windows XP ベースのコンピュータで SP1 を実行している場合でも、SP1a を実行している場合でも、同じ更新プログラムが提供されます。

Windows XP SP1 を実行しているかどうかを調べるには、[マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[システム] の下に "Service Pack 1" と表示される場合は Windows XP SP1 が実行されています。既に Windows XP SP1 を実行している場合は、SP1a をインストールする必要はありません。SP1 が既にインストールされている場合、SP1a をインストールすることは推奨しません。

Windows XP SP1a は、Microsoft 仮想マシン (VM) が削除されていることを除いて、Windows XP SP1 と同じです。

技術的な変更点

  • Windows XP SP1a には、Java プログラムの実行をサポートする Microsoft VM は含まれていません。SP1a をインストールしても、Microsoft VM はインストールされません。

    : Windows XP または Windows XP SP1 で Microsoft VM を使用している場合は、Windows Update を利用して引き続き Microsoft VM を更新することができます。Windows XP を使用していても、Microsoft VM がインストールされていない場合は、Microsoft VM の更新プログラムをインストールする必要はありません。そのため、Windows Update に接続しても、これらの更新プログラムは提供されません。これまでにコンピュータに Microsoft VM がインストールされていない場合、マイクロソフトでは Microsoft VM のダウンロードを提供することはできません。詳細については次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Microsoft VM が実行されているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. cmd と入力し、[OK] をクリックします。
    3. コマンド プロンプトで jview と入力し、Enter キーを押します。

      Microsoft VM が実行されていない場合、次のエラー メッセージが表示されます。
      'jview' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
  • Windows XP SP1a をインストールすると、レジストリに以下の変更が行われます。これらの変更は SP1a がインストールされていることを示します。
    • 次のレジストリ キーに文字列値が作成され、その値のデータが "a" に設定されます。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SubVersionNumber
    • 次のレジストリ キーの文字列値 Description の値のデータが "Windows XP Service Pack 1a" に更新されます。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Windows XP\SP1\Q324720
  • コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] に表示される Windows XP Service Pack 1 のエントリが "Windows XP Service Pack 1a" に変更されます。

    注意事項
    • Service Pack を削除するには、このエントリを使用します。このエントリは Service Pack のインストール時に、ファイルを保存するように選択した場合のみ表示されます。
    • MSI (Microsoft Software Installer) パッケージを使用して Windows XP SP1a をインストールした場合、このエントリは更新されません。

ドキュメントの変更

  • ほとんどの言語について SP1a のリリース ノートのタイトルは "SP1a" という語を含むように変更されましたが、その他の場所では "Service Pack 1" というテキストは変更されていません。

    : マイクロソフトの Web サイトで、SP1 または SP1a を指す意味で "Service Pack 1" が使用されている場合があります。
この更新プログラムにはその他の変更や修正プログラムは含まれていません。SP1 と SP1a での修正内容および SP1a の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 813926 (最終更新日 2004-06-21) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:813926 - 最終更新日: 08/23/2004 07:21:00 - リビジョン: 2.6

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Service Pack 1a, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Service Pack 1a

  • kberrmsg kbhowto kbregistry kbenv KB813926
フィードバック