[FIX] RPC の不具合により ASP/COM+ アプリケーションでスレッドが応答を停止する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
この問題による影響があるのは、Microsoft Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) です。
現象
プロセス間の COM 呼び出しを実行する ASP アプリケーションがリモート プロシージャ コール (RPC) の不具合の影響を受ける可能性があり、そのためにスレッドが応答を停止 (ハング) することがあります。Web クライアントがタイム アウトし、Requests Executing または Requests Queued のパフォーマンス カウンタが時間の経過と共に増加することがあります。これらのカウンタが、Web サイトがアイドル状態のときにも 0 に戻らないことがあります。
原因
RPC ランタイムの不具合により、ローカルの COM 呼び出しが応答を停止することがあります。この問題が発生するのは、セキュリティ資格情報がそれぞれ異なる複数のスレッドから、ローカル RPC 呼び出しが続けて複数回実行された場合だけです。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
   日付            時刻    バージョン        サイズ    ファイル名   ------------------------------------------------------   03-Feb-2003  17:11  5.0.2195.6661  431,888  Rpcrt4.dll
: ファイルの依存関係のため、上記のファイルを含む最新の修正プログラムや機能には、Ole32.dll、Rpcss.dll などの追加ファイルも含まれます。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
この不具合は、以下の Windows Update の重要な更新プログラムを含む、複数の SP3 以降の修正プログラム内に存在します。
331953 [MS03-010] RPC エンドポイント マッパーの問題により、サービス拒否の攻撃が実行される
また、要求があった場合にのみ Microsoft Support から提供している修正プログラムの中にも、この不具合の存在するものが複数あります。
326803 一部の Windows 2000 OLE 修正プログラムが Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) と競合する
322953 印刷または印刷キューの参照を試みてもプリンタを参照できない
326964 RpcSs でランダムにアクセス違反が発生する
327148 RPC サービスがイベント ID 7031 で停止する
326330 クラスタ サービスが RPC エラー 1726 および 1722 を検出する
329688 [FIX] COM サーバーを使用してマルチスレッド クライアント アプリケーションを呼び出すと RPC_S_CALL_FAILED が返される
810008 アクティブな RPC 接続が切断される
328924 [INFO] Windows 2000 Service Pack 3 以降の COM+ 修正プログラム ロールアップ パッケージ 22 について
330081 Windows 2000 Service Pack 3 以降の COM+ 修正プログラム ロールアップ パッケージ 23 について
810578 [INFO] Windows 2000 Service Pack 3 以降の COM+ 修正プログラム ロールアップ パッケージ 24 について
この一覧に記載されている SP3 以降の修正プログラムをインストールしている場合、システムにこの不具合が存在し、ASP ページで COM 呼び出しを実行すると問題が発生する可能性があります。
プロパティ

文書番号:814119 - 最終更新日: 02/27/2014 05:24:10 - リビジョン: 2.4

  • Microsoft Windows 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbhotfixserver kbqfe kbwin2ksp4fix kbfix kbwin2000presp4fix kbcomplusobj kbbug KB814119
フィードバック