[HIS] Host Integration Server 2000 環境に MSDE 2000 SP3 または セキュリティ修正プログラム MS02-061 を適用する方法

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Host Integration Server 2000 を使用している場合に、SQL Server 2000 Desktop Engine (MSDE 2000) にアップデートを適用して、Slammer ワームから保護する方法について説明します。Host Integration Server 2000 CD-ROM に収録されているバージョンの MSDE 2000 は、W32.Slammer に対して脆弱性を持っています。

SNA Host Account Cache サービスに MSDE 2000 をインストールする必要が生じるのは、Host Integration Server 2000 のホスト セキュリティ統合機能を使用する場合に限られます。
詳細
Host Integration Server 2000 のホスト セキュリティ統合機能を使用している場合は、MSDE 2000 を Slammer ワームから保護するために、以下のいずれかの方法を実行してください。
  • 方法 A : セキュリティ修正プログラム MS02-061 を MSDE 2000 SP2 に適用します。
  • 方法 B : MSDE 2000 SP3 を MSDE 2000 に適用します。
  • 方法 C : SQL Critical Update ユーティリティを実行して、影響を受けるファイルを更新します。
  • 方法 D : MSDE 2000 SP3 を新規インストールします。

方法 A : セキュリティ修正プログラム MS02-061 を MSDE 2000 SP2 に適用する

セキュリティ修正プログラム MS02-061 を MSDE 2000 に適用するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
316333 INFO: SQL Server 2000 Security Update for Service Pack 2
316333 [INF] SQL Server 2000 Service Pack 2 のセキュリティ アップデート
以下の構文を使用して、Host Integration Server 2000 の MSDE 2000 に MSDE 2000 SP2 を適用することができます。
setup /p /upgradesp SQLRUN INSTANCENAME=MS_HI_Server_DB

方法 B : MSDE 2000 SP3 を MSDE 2000 に適用する

MSDE 2000 SP3 を MSDE 2000 に適用するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  1. MSDE を更新するには、JPN_SQL2KDeskSP3.exe をダウンロードします。
  2. JPN_SQL2KDeskSP3.exe をローカル コンピュータのフォルダに展開します。
  3. sa ユーザーのパスワードがブランクの場合は、パスワードを設定します。パスワードを設定するには、OSQL を使用して sp_password ストアド プロシージャを実行します。
  4. コマンド プロンプトで、次のコマンドを実行します。
    setup.exe /upgradesp SQLRUN INSTANCENAME=MS_HI_Server_DB

方法 C : SQL Critical Update ユーティリティを実行する

SQL Critical Update ユーティリティを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

方法 D : MSDE 2000 SP3 を新規インストールする

脆弱性を持つバージョンの MSDE 2000 を先にインストールすることなく、MSDE 2000 SP3 を新規インストールして使用できます。以下の構文を使用することにより、MSDE 2000 SP3 をインストールして Host Integration Server 2000 で使用することができます。
  1. JPN_SQL2KDeskSP3.exe をダウンロードします。
  2. JPN_SQL2KDeskSP3.exe をローカル コンピュータのフォルダに展開します。
  3. コマンド プロンプトで、次のコマンドを実行します。
    setup [TARGETDIR="<パス>"] [DATADIR="<パス>" ] INSTANCENAME="MS_HI_Server_DB" SAPWD=<sa パスワード>
MSDE 2000 の更新後、Host Integration Server 2000 の以下のホスト セキュリティ サービスを停止して再起動する必要が生じることがあります。
  • SNA Host Account Cache サービス
  • SNA WinNT Account Synchronization サービス
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 814124 (最終更新日 2003-02-04) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:814124 - 最終更新日: 01/23/2014 01:11:32 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft Host Integration Server 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB814124
フィードバック