修正プログラム パッケージにはデバッグ シンボル ファイルが含まれない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Product Support Services から入手した修正プログラム パッケージにはシンボル ファイルが含まれません。
原因
修正プログラム パッケージのダウンロード時間を短縮するため、以前、修正プログラム パッケージに含まれていたシンボル ファイルは削除されました。
解決方法
すべての修正プログラム パッケージ用のシンボルは Microsoft Symbol Server から入手できます。デバッグ シンボルの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311503 [INFO] Microsoft Symbol Server を使用してデバッグ シンボル ファイルを取得する
Microsoft Symbol Server の使用方法と Windows 用シンボル パッケージの入手方法に関する詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細
シンボル ファイルはプログラム ファイルとダイナミックリンク ライブラリ (DLL) に含まれる関数のフットプリントを提供します。さまざまなマイクロソフト ツールを使用して、プログラムをデバッグする場合に、シンボル情報が必要になることがあります。
プロパティ

文書番号:814411 - 最終更新日: 02/26/2014 21:02:48 - リビジョン: 3.3

  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbprb kbproductlink KB814411
フィードバック