デュアルポート ネットワーク アダプタのポート B を使用すると RIS インストールが停止する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
デュアルポート ネットワーク アダプタのポート B から、リモート インストール サーバー (RIS) に接続すると、[Setup is starting Windows 2000] 画面でセットアップが応答を停止 (ハング) したように見えることがあります。 しかし、ネットワーク ケーブルをネットワーク アダプタのポート A に切り替えると、セットアップを続行することができます。
原因
PXE 起動中に、ネットワーク アダプタが識別され、Windows 2000 ネットワーク アダプタ ドライバがコピーされて、初期化の準備が行われます。 カーネルおよびネットワーク アダプタの初期化後、ファイルのコピー処理が続行されます。 カーネルに渡された PXE デバイス対応付けエンコード情報が PCI デバイス対応付けエンコード情報と一致しないため、ネットワーク アダプタの初期化時にポート B の接続が失われます。 このため、ポート (B) の代わりにデフォトのポート (A) が初期化されます。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 4 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下の Web サイトから入手できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 814788 (最終更新日 2003-03-18) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:814788 - 最終更新日: 02/26/2014 21:03:42 - リビジョン: 3.4

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwin2000presp4fix kbqfe kbprb kbpending kbhotfixserver KB814788
フィードバック