Windows 2000 Service Pack 4 のシェルに関する修正一覧

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows 2000 Service Pack 4 (SP4) で修正された Windows オペレーティング システムのシェルに関する障害とその更新内容について説明します。
詳細

Microsoft Active Accessibility を使用して [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じると、"例外が発生しました" というエラー メッセージが表示される

Microsoft Active Accessibility を使用したカスタム プログラムを作成して、[画面のプロパティ] ダイアログボックスの [設定] タブから情報を取得した後、ダイアログ ボックスを閉じると、次の RUNDLL エラー メッセージが表示されることがあります。
"shell32.dll, Control_RunDLL C:\Winnt\System32\desk.cpl" の実行中に、例外が発生しました。

NtGdiPolyPolyDraw が正しく処理されない場合に Stop エラーが発生することがある

特定の状況の下で、NtGdiPolyPolyDraw 関数が ulCount を正しく初期化しない場合、コンピュータが応答を停止 (クラッシュ) し、ブルー スクリーンに Stop エラー メッセージが表示されることがあります。

Windows 2000 Service Pack 4 で修正された障害の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
327194 List of Bugs Fixed in Windows 2000 Service Pack 4
327194 Windows 2000 Service Pack 4 修正一覧
最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 How to Obtain the Latest Windows 2000 Service Pack
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 815019 (最終更新日 2003-06-11) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:815019 - 最終更新日: 02/26/2014 21:04:02 - リビジョン: 3.2

  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB815019
フィードバック