現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

.NET アプリケーション用に SQL Server のセキュリティを構成する方法

概要
この資料では、.NET アプリケーション用に SQL Server を構成する方法について説明します。デフォルトで SQL Server は、データベース、テーブル、またはビューへのアクセス許可が明示的に与えられていないユーザー アカウントによるアクセスを拒否します。デフォルトでは、ASP.NET アプリケーションは ASPNET ユーザー アカウントのコンテキストで実行されます。ASPNET ユーザー アカウントにアクセスを許可しない限り、ASP.NET アプリケーションは、SQL Server データベースのデータの読み取りや更新ができません。この資料では、ASP.NET アプリケーションが SQL Server 2000 データベースにアクセスできるようにするための手順を説明します。

: ASPNET ユーザー アカウントに付与するアクセス許可は、実行に最小限必要なものにしてください。これにより、悪意のある攻撃者によって ASP.NET アプリケーションのセキュリティが侵害された場合に、被害を抑えることができます。

SQL Server を構成する

ASPNET アカウントのコンテキストで実行される ASP.NET アプリケーションに、SQL Server データベースへのアクセスを許可するには、次の手順を実行します。
  1. タスク バーの [スタート] ボタンをクリックします。
  2. [プログラム] をポイントし、[Microsoft SQL Server] をポイントします。
  3. [Enterprise Manager] をクリックします。
  4. [Microsoft SQL Servers] を展開し、対象となるサーバーが含まれる SQL Server グループを展開します。
  5. サーバーのノードを展開し、[セキュリティ] を展開します。
  6. [ログイン] を右クリックし、[新規ログイン] をクリックして、[SQL Server ログインのプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。
  7. [全般] タブの [名前] ボックスに、ASP.NET ユーザーの名前を入力します。

    デフォルトでは、ここに ASPNET という名前のローカル アカウントを入力します。
  8. [データベース アクセス] タブをクリックします。
  9. [このログインがアクセスできるデータベースを指定します] の下で、ASP.NET アプリケーションが使用するデータベースのチェック ボックスをオンにします。

    一般に、model、master、msdb、tempdb の各データベースへのアクセスを許可する必要はありません。
  10. アカウントがアクセスを必要とする各データベースに対して、[データベース ロール内の権限] の一覧で [public] ロールが選択されていることを確認します。
  11. [OK] をクリックして、[Enterprise Manager] に戻ります。
  12. [データベース] ノードを展開し、ASP.NET アプリケーションからアクセスする必要があるデータベースのノードを展開します。[ユーザー] をクリックします。
  13. 右側のウィンドウで、[ASPNET] ユーザー アカウントを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    [データベース ユーザーのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。
  14. [権限] をクリックします。

    新しいダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスには、データベース内のオブジェクトすべてに対する ASPNET ユーザー アカウントのアクセス許可が表示されます。一覧をスクロールして、アプリケーションでアクセスする必要があるテーブルやビューに対応するチェック ボックスをオンにします。アプリケーションが読み取るだけで書き込む必要のないテーブルやビューについては、[SELECT] 列のみをオンにします。更新の必要があるテーブルやビューについては、必要に応じて、[SELECT]、[UPDATE]、[INSERT]、[DELETE] の各チェック ボックスをオンにします。
  15. 必要なアクセス許可をすべて与えたら、[OK] を 2 回クリックして、[Enterprise Manager] に戻ります。
  16. [Enterprise Manager] を閉じます。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315736 [HOW TO] Windows セキュリティを使用して ASP.NET アプリケーションをセキュリティで保護する方法
315588 [HOWTO] クライアント側の証明書を使用して ASP.NET アプリケーションをセキュリティで保護する方法
818014 [HOWTO] .NET Framework で作成されたアプリケーションをセキュリティ保護する方法
プロパティ

文書番号:815154 - 最終更新日: 10/12/2005 09:45:36 - リビジョン: 3.7

Microsoft ASP.NET 1.0, Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition, Microsoft ASP.NET 1.1, Microsoft SQL Server 2000 64-bit Edition

  • kbconfig kbsecurity kbsqlclient kbweb kbhowtomaster KB815154
フィードバック