Windows Server 2003 でターミナル サービス クライアントをインストールする方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。314894

この資料の内容

概要

この資料では、ターミナル サービスを実行する Windows Server 2003 コンピュータから、Windows ターミナル サービス (リモート デスクトップ接続) クライアントをインストールする方法について説明します。


クライアント セットアップ フォルダを共有する

クライアント セットアップ フォルダを共有するには、次の手順を実行します。
  1. ターミナル サービスを実行する Windows Server 2003 コンピュータ上でエクスプローラを開き、以下のフォルダを見つけます。
    drive:\systemroot\System32\Clients\Tsclient\Win32

    ここで drive は Windows がインストールされているドライブ名、systemroot は Windows インストール ファイルが含まれているフォルダ名です。
  2. [Win32] フォルダを右クリックし、[共有とセキュリティ] をクリックします。
  3. [win32 のプロパティ] ダイアログ ボックスで [このフォルダを共有する] をクリックして、[OK] をクリックします。

32 ビット ターミナル サービス クライアントをインストールする

32 ビット ターミナル サービス クライアントをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. クライアント コンピュータで、ターミナル サービスを実行するサーバー上の共有クライアント インストール フォルダに接続します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに \\computername\Win32\Setup.exe と入力します (computername はインストール用の共有フォルダがある Windows Server 2003 ベースのコンピュータの名前です)。
  2. [OK] をクリックします。
  3. 画面に表示される指示に従って、クライアントをインストールします。
RDP TS client
プロパティ

文書番号:816590 - 最終更新日: 12/03/2007 07:48:00 - リビジョン: 5.3

Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition

  • kbhowto kbhowtomaster KB816590
フィードバック