現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ユーザー アカウントが早くロックアウトされる

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
コンピュータにログオンしようとして、数回、ログオンに失敗した場合、アカウントが予想外にロックアウトされることがあります。

たとえば、アカウント ロックアウトのしきい値を 5 に設定している場合、3 回目のログオンの失敗後、ロック アウトされることがあります。
原因
この現象は、ログオン アカウントのフル ネームとユーザー名が同じである場合に発生する可能性があります。 ログオンが成功しない場合、Windows XP はログオン アカウントのフル ネームを使用して、自動的にログオンを再試行します。 その結果、2 つのログオンが試行され、それらがアカウント ロックアウトしきい値に対してカウントされます。

アカウント ロックアウトのしきい値の詳細については、[スタート] をクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックしてください。 [検索] ボックスに、アカウントロックアウトと入力して、[検索開始] をクリックし、[本文中で検出] をクリックします。
回避策
この現象を回避するには、アカウントのフル ネームをアカウントのユーザー名と異なる名前に変更します。 この操作を行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] の [ユーザー アカウント] をクリックします。
  3. [コントロール パネルを選んで実行します] の下の [ユーザー アカウント] をクリックします。
  4. [ユーザー] タブの変更するユーザー名をクリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [全般] タブで、フル ネームをユーザー名と異なる名前に変更します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 818078 (最終更新日 2003-05-15) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:818078 - 最終更新日: 03/24/2006 07:09:46 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhotfixserver kbprb KB818078
フィードバック