Windows XP にアップグレードすると、スタート メニューとタスク バーがなくなる

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
コンピュータを Microsoft Windows XP にアップグレードした場合、スタート メニューと Windows タスク バーがなくなることがあります。Ctrl + Esc を押した場合にもスタート メニューは表示されません。ただし、Windows XP をセーフ モードで起動すると、スタート メニューが正しく表示されます。
原因
この問題は、マザーボードに組み込みのビデオ アダプタが搭載されたコンピュータ上に、2 つ目のビデオ アダプタをインストールしている場合に発生することがあります。
解決方法
この問題を修正するには、組み込みのビデオ アダプタをオフにします。

組み込みのビデオ アダプタをオフにする方法の詳細については、コンピュータに同梱されているマニュアルを参照してください。

コンピュータの製造元との連絡方法を参照するには、以下の該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, A-K

60781 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, L-P

60782 Hardware and Software Third-Party Vendor Contact List, Q-Z
詳細
マルチ モニタの使用法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307873 [HOW TO] Windows XP でマルチ モニタを設定して使用する方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 818150 (最終更新日 2003-05-06) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:818150 - 最終更新日: 12/08/2015 02:28:20 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows XP Professional Edition, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB818150
フィードバック