現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ターミナル サービス経由で複数のユーザーが同じファイルにアクセスした場合の問題

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
Windows 2000 ターミナル サービス環境で、ネットワークまたは割り当てられたネットワーク ドライブを経由して、複数のユーザーが同じファイルにアクセスした場合、ファイルを最初に開いたユーザーがファイルを閉じた後、他のユーザーで問題が発生することがあります。これらの問題は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料に記載されています。
294816 ターミナル サービス上でネットワーク共有からプログラムを実行すると、プログラムが閉じたりエラーが表示されたりする
299603 Windows 2000 ターミナル サービスでエラー メッセージ "ファイルを読み取ろうとして、エラーが発生しました" が表示される
原因
Windows 2000 ネットワーク リダイレクタは、コンピュータごとにデータ構造体を保持するため、同じターミナル サーバー上の 2 人のユーザーがネットワークを経由して、同じファイルにアクセスした場合、内部的に同じデータ構造体を共有することになります。最初のユーザーがファイルを閉じると、リダイレクタによって、他のユーザーのファイルも閉じられます。
解決方法
マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
   日付           時刻     バージョン        サイズ    ファイル名   ------------------------------------------------------   04-Jun-2003 17:18  5.0.2195.6752  407,792  Mrxsmb.sys   04-Jun-2003 17:18  5.0.2195.6752  168,496  Rdbss.sys
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。Windows 2000 Datacenter Server 用の修正プログラムの入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
265173 Datacenter Program と Windows 2000 Datacenter Server
この修正プログラムの新機能を使用して、ユーザーごとのデータ構造体を使用するには、ターミナル サーバーに次のレジストリ エントリを追加する必要があります。
サブキー :
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxSmb\Parameters

種類 : REG_DWORD
エントリ : MultiUserEnabled
値 : 1
このエントリにより、ネットワーク リダイレクタでユーザーごとのデータ構造体が有効になります。

Windows 2000 ターミナル サーバー用の新しいレジストリ エントリは、Windows NT 4.0 ターミナル サーバー用の
MultipleUsersOnConnection
エントリと同等です。
multiplex SMB session Lanmanworkstation peruser
プロパティ

文書番号:818528 - 最終更新日: 03/24/2006 07:13:00 - リビジョン: 6.4

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1, Microsoft Windows 2000 Service Pack 4, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 2, Microsoft Windows 2000 Service Pack 1

  • kbbug kbfix kbqfe kbwin2000presp5fix kbwin2000sp5fix kbhotfixserver KB818528
フィードバック