[FIX] SQL Server の利用が集中するとスピンループ待機が発生する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
非常にまれな状況下で、SQL Server が 5 秒間の "バッチ要求" 停止状態になることがあります。これは、5 秒間の遅延または停止したバッチ イベント処理が、処理停止時や停止してからわずかの間に SQL Server の急激な接続数の増加をもたらす現象として説明されることがよくあります。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
290211 最新の SQL Server 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
   日付            時刻    バージョン         サイズ              ファイル名   ----------------------------------------------------------------------------   26-Feb-2003  03:41  2000.80.777.0      29,244 bytes  Dbmslpcn.dll        25-Apr-2003  02:12                    786,432 bytes  Distmdl.ldf   25-Apr-2003  02:12                  2,359,296 bytes  Distmdl.mdf   30-Jan-2003  01:55                        180 bytes  Drop_repl_hotfix.sql   07-Apr-2003  19:15  2000.80.801.0   1,557,052 bytes  Dtsui.dll           24-Apr-2003  02:51                    747,927 bytes  Instdist.sql   30-Jan-2003  01:55                      1,402 bytes  Inst_repl_hotfix.sql   08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      90,692 bytes  Msgprox.dll         01-Apr-2003  02:07                      1,873 bytes  Odsole.sql   05-Apr-2003  01:46  2000.80.800.0      62,024 bytes  Odsole70.dll        02-Apr-2003  21:48  2000.80.796.0      57,904 bytes  Osql.exe            02-Apr-2003  23:15  2000.80.797.0     279,104 bytes  Pfutil80.dll        04-Apr-2003  21:27                  1,083,467 bytes  Replmerg.sql   04-Apr-2003  21:53  2000.80.798.0     221,768 bytes  Replprov.dll        08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0     307,784 bytes  Replrec.dll         01-Apr-2003  02:23                  1,084,828 bytes  Replsys.sql   16-Apr-2003  22:39                    115,892 bytes  Sp3_serv_uni.sql   07-Apr-2003  17:44                     25,172 bytes  Sqldumper.exe       19-Mar-2003  18:20  2000.80.789.0      28,672 bytes  Sqlevn70.rll   24-Apr-2003  05:39  2000.80.811.0     176,696 bytes  Sqlmap70.dll        08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      57,920 bytes  Sqlrepss.dll        30-Apr-2003  23:52  2000.80.816.0   7,540,817 bytes  Sqlservr.exe        08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      45,644 bytes  Sqlvdi.dll          26-Feb-2003  03:41  2000.80.777.0      29,244 bytes  Ssmslpcn.dll        26-Feb-2003  03:41  2000.80.777.0      82,492 bytes  Ssnetlib.dll        30-Apr-2003  23:52  2000.80.816.0      45,132 bytes  Ums.dll     28-Feb-2003  01:34  2000.80.778.0      98,872 bytes  Xpweb70.dll  
: ファイルの依存関係のため、最新の修正プログラムまたは機能には上記以外の追加ファイルが含まれていることがあります。
: この修正プログラムは SQL Server 2000 64-bit には適用されません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 4 で修正済みです。
詳細
SQL Server 2000 では、スピンカウント同期プリミティブを使用して、適切な内部同期および内部構造へのアクセスを提供します。

スピン同期の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

InitializeCriticalSectionAndSpinCount

スピンカウントを超えると、ペナルティにより最大 5,000 ミリ秒の遅延が生じたり、sysprocesses テーブルのサーバー プロセス ID のステータスがスピンループに変わることがあります。ステータスがスピンループである場合、問題が発生している可能性があることを示します。この修正プログラムで、遅延時間が最大 1 ミリ秒にまで減少します。

: この現象がシングル プロセッサのコンピュータで発生することはめったにありません。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
818763 [FIX] SQL Server 2000 Service Pack 2 で SQL Server の利用が集中するとスピンループ待機が発生する
プロパティ

文書番号:818766 - 最終更新日: 02/24/2014 18:02:17 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 3
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbsqlserv2000presp4fix kbfix kbbug KB818766
フィードバック