[FIX] SQL Server に無効な TDS が送信されると、アクセス違反が発生する

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
BUG #: 469457 (SHILOH_BUGS)
現象
新規および既存の接続に対して SQL Server から応答が返されなくなる場合があります。エラー ログを開くと、次の例外アクセス違反が記録されていることがあります。

2003-04-10 02:57:55.16 spid77    SqlDumpExceptionHandler: プロセス 77 で重大な例外 c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION が発生しました。SQL Server はこのプロセスを終了しています。* ********************************************************************************* BEGIN STACK DUMP:*   04/10/03 02:57:55 spid 77**   Exception Address = 00686FEA (TProcessRPCParams<3,0,0>::ProcessParams + 000027E4 Line 0+00000000)* Exception Code = c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION*   Access Violation occurred writing address 77D30000
このコール スタックの直後に、例外と同じ SPID でエラーが記録されている場合もあります。
2003-04-10 02:57:59.66 spid77 エラー : 17805、レベル : 20、状態 : 3
2003-04-10 02:57:59.66 spid77 クライアントから無効なバッファを受け取りました。
SQL Server が引き続き実行されている場合には、これらのエラーに続いて一連の他のエラーがエラー ログに記録されている場合があります。

また、次のメッセージ 17805 が記録されている場合もあります。
クライアントから無効なバッファを受け取りました。

この場合は、このメッセージのみで、アクセス違反は記録されません。
解決方法

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
290211 最新の SQL Server 2000 Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

   日付           時刻    バージョン           サイズ    ファイル名   ------------------------------------------------------------   2003/02/25  20:41  2000.80.777.0     29,244  dbmslpcn.dll       2003/02/07  22:44                   786,432  distmdl.ldf        2003/02/07  22:44                 2,359,296  distmdl.mdf        2003/01/29  18:55                       180  drop_repl_hotfix.sql     2003/04/07  12:15  2000.80.801.0  1,557,052  dtsui.dll          2003/04/23  19:51                   747,927  instdist.sql       2003/01/29  18:55                     1,402  inst_repl_hotfix.sql     2003/02/07  23:40  2000.80.765.0     90,692  msgprox.dll        2003/03/31  19:07                     1,873  odsole.sql         2003/04/04  18:46  2000.80.800.0     62,024  odsole70.dll       2003/04/02  18:58  2000.80.796.0     57,856  osql.exe           2003/04/02  16:15  2000.80.797.0    279,104  pfutil80.dll       2003/04/04  14:27                 1,083,467  replmerg.sql       2003/04/04  14:53  2000.80.798.0    221,768  replprov.dll       2003/02/07  23:40  2000.80.765.0    307,784  replrec.dll        2003/03/31  19:23                 1,084,828  replsys.sql        2003/04/16  15:42                   115,470  sp3_serv_uni.sql   2003/04/07  10:44                    25,172  sqldumper.exe      2003/03/19  18:29  2000.80.789.0     32,768  sqlevn70.rll       2003/04/23  23:15  2000.80.811.0    176,640  sqlmap70.dll       2003/02/07  23:40  2000.80.765.0     57,920  sqlrepss.dll       2003/04/23  23:13  2000.80.811.0  7,540,817  sqlservr.exe       2003/02/07  23:40  2000.80.765.0     45,644  sqlvdi.dll         2003/02/25  20:41  2000.80.777.0     29,244  ssmslpcn.dll       2003/02/25  20:41  2000.80.777.0     82,492  ssnetlib.dll       2003/02/27  18:49  2000.80.778.0     98,816  xpweb70.dll     
: ファイルの依存関係のため、最新の修正プログラムまたは機能には上記以外のファイルが追加されていることがあります。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は、Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 4 で最初に修正されました。
詳細
エラー 17805 は、サーバーがクライアントから無効な形式の TDS を受け取ったことを示します。このエラーに対する SQL Server の適切な対応は、SQL Server のエラー ログに 17805 エラーと共にイベントを記録し、クライアントとの接続を切断することです。修正プログラムのインストール後も 17805 エラー メッセージは出力され、クライアントの接続は切断されます。しかし、例外アクセス違反は発生しなくなります。
プロパティ

文書番号:818897 - 最終更新日: 02/27/2014 05:26:42 - リビジョン: 4.3

  • Microsoft SQL Server 2000 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Personal Edition
  • Microsoft SQL Server 2000, Workgroup Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine (Windows)
  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition 64-bit
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbqfe kbsqlserv2000presp4fix kbfix kbbug KB818897
フィードバック