現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

レジストリ ファイルを使用してクライアントのプロキシ サーバー設定を構成する方法


重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Description of the Microsoft Windows Registry
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
概要
この資料では、Windows レジストリ ファイルを作成して、Microsoft Internet Explorer を実行しているクライアント コンピュータのプロキシ サーバー設定を構成する方法について説明します。
詳細
クライアント コンピュータのレジストリを更新することで、クライアント コンピュータのプロキシ サーバー設定を自動的に構成できます。これを行うには、更新するレジストリ設定を含むレジストリ ファイルを作成し、バッチ ファイルまたはログオン スクリプトを使用して、クライアント コンピュータに配布します。

クライアント コンピュータのプロキシ サーバー設定を構成するには、次の .reg ファイルを作成して、プロキシ サーバー情報をレジストリに追加します。
Regedit4[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings]"MigrateProxy"=dword:00000001"ProxyEnable"=dword:00000001"ProxyHttp1.1"=dword:00000000"ProxyServer"="http://ProxyServername:80""ProxyOverride"="<local>"
このファイル?ProxyServername は、使用しているプロキ?サーバーの名前です?

Microsoft Internet Explorer 管理者キット (IEAK) を使用して、クライアン?コンピュータのプロキ?サーバー設定を構成することもできます。IEAK の関連情報を参照するには、以下のマイクロソフ?Web サイトを参照してください?
関連情報
この資料は米?Microsoft Corporation から提供されてい?Knowledge Base ?Article ID 819961 (最終更新日 2003-06-11) を基に作成したものです?

この資料に含まれているサンプ?コー?プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません?
プロパティ

文書番号:819961 - 最終更新日: 11/24/2005 09:08:18 - リビジョン: 1.3

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Enterprise N, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Microsoft Win Home Prem 7 Win Home Prem N, Windows 7 Professional, Windows 7 Professional N, Windows 7 Starter, Windows 7 Starter N, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Ultimate N, Windows Internet Explorer 8, Microsoft Internet Security and Acceleration Server, Microsoft Internet Explorer 6.0, Microsoft Proxy Server 2.0 Standard Edition

  • kbinfo KB819961
フィードバック
="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >