開くまたは Publisher 2003 および Publisher 2007 で文書を印刷するときにワードアート オブジェクト内のフォント警告なし変更します。

Support for Office 2003 has ended

Microsoft ended support for Office 2003 on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:820586
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
を開いたりしたり Microsoft Office Publisher 2007 または Microsoft Office Publisher 2003 文書を印刷する際はワードアート オブジェクト内のテキストはまずにより、顧客から提供されるレーザー校正に表示されるフォントも別のフォントで印刷または別のフォントを使用することが見えます。 この問題は、文書を開くと、不足しているフォントの警告は表示されない場合でもに発生することができます。
原因
ワードアート オブジェクトをコンピューター上で利用可能でないフォントを使ってによって作成された場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、次の手順に従います。
  1. 保存せずに、文書を閉じます。
  2. どのようなフォント彼についてお客様に問い合わせるか、ワードアート オブジェクトの作成時に使用しました。

    お客様にどのようなフォントが使用すると、自分が覚えていない場合ワードアート オブジェクトをダブルクリックをします。
  3. コンピューターに存在しないフォントをロードします。
  4. 文書を再度開きます。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。
詳細
ワードアートは、グラフィックスと描画エンジンが、Publisher 2003 および Publisher 2007 で使用の部分です。 ワードアートを使用して特殊効果付きの型を作成することができます。 Publisher 2007 と Publisher 2003 は、ワードアート オブジェクトをグラフィックスとして扱うを使用しているどのようなフォントを表示する確認しません。

この問題は、フォントが文書内で埋め込まれている場合でもに発生します。 そのフォントが、システムにインストールされている場合ワードアートのみフォントを使用できます。
PUB2007 Pub11 Pub2003 表示の種類のデザインのフォントのフォントを変更する置換製版

プロパティ

文書番号:820586 - 最終更新日: 01/12/2015 21:48:31 - リビジョン: 3.4

Microsoft Office Publisher 2007, Microsoft Office Publisher 2003, Microsoft Office Publisher 2003 with Digital Imaging

  • kbnosurvey kbarchive kbfont kbprepress kbprint kbprb kbpending kbopenfile kbmt KB820586 KbMtja
フィードバック