MDAC 2.6 以降のバージョンは SQL Server 7.0 クラスタにインストールしない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Microsoft Data Access Components (MDAC) 2.6 以降を SQL Server 7.0 のクラスタ化されているノードにインストールしないでください。MDAC 2.6 以降をクラスタ内のノードにインストールすると、直接または別のプログラムのインストールを介してインストールした場合のいずれでも、SQL Server エージェントまたは他の SQL Server サービスに致命的なエラーが発生することがあります。
解決方法
この問題を解決するには、SQL Server コンピュータを回復させる必要があります。回復させるには、以下のいずれかの方法を使用します。以下の方法は、優先順に記載してあります。
  • 既存のインストールを SQL Server 2000 仮想サーバーにアップグレードします。
  • クラスタから SQL Server コンピュータを削除して、SQL Server コンピュータをクラスタ機能を使用しないスタンドアロン コンピュータとして継続して使用します。
  • 次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照して、フォーマットと再インストールを実行します。
    219264 INF: Order of Installation for SQL Server 7.0 Clustering Setup
    219264 [INF] SQL Server 7.0 クラスタリング セットアップのインストール順

: この問題は、VERITAS Backup Exec 9.0 for Windows Servers が SQL Server 7.0 クラスタにインストールされている場合に発生します。詳細については、次の Web サイトで Veritas Technote を参照してください。

VERITAS Backup Exec 9.0 for Windows Servers should not be installed on a Microsoft SQL Server 7.0 Cluster

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 820754 (最終更新日 2003-06-10) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:820754 - 最終更新日: 02/27/2014 05:27:18 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Data Access Components 2.6
  • Microsoft Data Access Components 2.7
  • Microsoft Data Access Components 2.8
  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug KB820754
フィードバック