現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

再起動後の NTFS ボリューム マウント時にコンピュータが応答を停止 (ハング) する


現象
コンピュータを再起動した場合、NTFS ファイル システムでフォーマットされたボリュームのマウント時に、コンピュータが応答を停止 (ハング) することがあります。
原因
この問題は、以下の両方の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • ボリューム上のファイルに対して多くの変更を行った。
  • NTFS により、これらの変更が更新シーケンス番号 (USN) ジャーナルに記録され、マウント操作中にジャーナルがいっぱいになった。
この状況では、Windows でのマウント操作が正しく実行されません。
解決方法

更新プログラムの情報

ダウンロード情報

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロードWindows2000-KB820888-x86-JPN.exe パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムをインストールするには、Windows 2000 Service Pack 3 以降が必要です。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

   日付           時刻    バージョン          サイズ     ファイル名   ------------------------------------------------------------   2003/06/04  15:11  5.0.2195.6753    514,320  ntfs.sys        
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
USN ジャーナルには NTFS ボリューム上のファイルに対するすべての変更が記録されます。ボリュームごとに、NTFS は USN ジャーナルを使用して、追加、削除、または変更されたファイルに関する情報を追跡します。Windows 2000 における NTFS の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
816915 Microsoft Windows ソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい名前付けスキーマ
プロパティ

文書番号:820888 - 最終更新日: 04/23/2007 03:20:50 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbqfe kbwin2000presp5fix KB820888
フィードバック