[FP2003] FrontPage 2003 で FpURLComponent オブジェクトを使用する際の注意点

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。

概要
この資料では、FrontPage 2003 で Microsoft Visual Basic エディタを使用して、プログラムで fpURLComponent オブジェクトにアクセスする場合の注意点について説明します。この資料の情報は、プログラムで fpURLComponent オブジェクトにアクセスする場合に発生する可能性のある問題のトラブルシューティングに役立てることができます。
詳細
FrontPage 2003 で Microsoft Visual Basic エディタを使用して、プログラムで fpURLComponent オブジェクトにアクセスするときに、予期しない現象が発生することがあります。次の情報を使用して、発生する問題のトラブルシューティングに役立ててください。
  • FpURLComponentPassword オブジェクトを指定したときに、パスワードが返されません。

    この現象は、fpURLComponentPassword オブジェクトを指定して fpURLComponentUserName オブジェクトを指定しない場合に発生することがあります。パスワードを取得するには、ユーザー名も取得する必要があります。
  • 返されるユーザー名にアット マーク (@) が付加されます。

    この現象は、fpURLComponentUserName オブジェクトを指定して fpURLComponentServer オブジェクトを指定しない場合に発生することがあります。この場合、返されるユーザー名またはパスワードに @ が付加されます。
  • 返されるファイル名の拡張子の前にピリオド (ドット) が表示されます。

    この現象は、fpURLComponentPath オブジェクトと fpURLComponentFileExtension オブジェクトを指定して、fpURLComponentFileName オブジェクトを指定しない場合に発生することがあります。

    : この現象は、fpURLComponentFileExtension オブジェクトのみを要求した場合にも発生します。
fpURLComponent オブジェクトを使用する場合、以下の点に注意してください。
  • 返されるユーザー名とパスワードの最後に @ が付加されます。
  • 返されるポート番号の先頭にコロン (:) が挿入されます。
  • 返されるファイル拡張子の先頭にピリオド (.) が挿入されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 822189 (最終更新日 2003-09-04) を基に作成したものです。
fp2003
プロパティ

文書番号:822189 - 最終更新日: 01/17/2015 17:02:51 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office FrontPage 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB822189
フィードバック