現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

受信者ポリシーを使用して SMTP 電子メール アドレスを変更する方法

概要
この資料では、Exchange 2003 で受信者ポリシーを変更し、ユーザーの電子メール アドレスの生成方法を特定する方法について説明します。この資料の手順を使用して受信者ポリシーを変更すると、組織に必要な命名規則を満たす特定の設定を定義できます。
詳細
Exchange 2003 には、デフォルトで、"Default Policy" という受信者ポリシーがあります。Default Policy では、SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) 電子メール アドレスが以下の形式で生成されます (ユーザー名 はユーザーの Exchange エイリアス プロパティ、ドメイン名 は Microsoft Active Directory ディレクトリ サービスのドメイン名です)。
ユーザー名 @ドメイン名 .com
: 次の手順で説明する置換文字列を使用して SMTP アドレスを生成する場合は、Default Policy を変更しないでください。置換文字列を使用する場合は、新規の受信者ポリシーを作成する必要があります。Default Policy を変更すると、Default Policy が名前や姓などの属性に基づいている場合に問題が発生することがあります。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
271339 XADM: Cannot Mount Database and Event ID 9546 Occurs
271339 [XADM] データベースをマウントできずイベント ID 9546 が発生する
受信者ポリシーを変更するには、次の手順を実行します。
  1. Exchange システム マネージャを起動します。これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] (または [すべてのプログラム])、[Microsoft Exchange] の順にポイントし、[Exchange システム マネージャ] をクリックします。
  2. [組織]、[受信者] を順にダブルクリックして、[受信者ポリシー] をクリックします。
  3. 変更するポリシーをダブルクリックします。
  4. [電子メール アドレス] タブをクリックし、次のいずれかの置換文字列を使用して適切な SMTP 生成ルールを編集します。
    • %s : 姓
    • %g : 名
    • %i : ミドルネーム
    • %d : 表示名
    • %m : Exchange 2003 のエイリアス
    • %rxy : この置換文字列の後ろに含まれるユーザー名の文字 x をすべて文字 y に置き換えます。x = y の場合、この文字は削除されます。
    • 上記の文字列の前に数字を指定して、その文字列で使用する文字数を定義することができます。次に例を示します。
      • %1s : 姓の最初の 1 文字を使用
      • %5g : 名の最初の 5 文字を使用
    • ユーザー名に無効な文字 (Request for Comments (RFC) 821/822 により判断されます) が含まれている場合、その文字は電子メール アドレスでは使用されません。%r 置換文字列を使用して有効な文字を無効な文字に置き換えると、%r 文字列はすべて無視されます。また、%r は、置換対象の文字列の直前で使用する必要があります。
    • 姓 (%s で表されます) で文字 "x" を文字 "y" に置換する場合、SMTP 電子メール アドレスは次のように生成されます。
      %g.%rxy%s
      たとえば、ユーザー名 "JamesC.Wilson" を "JamesC_Wilson" に変更する場合は、次の文字列を入力します。
      %g.%r._%s@domain_name.com
    • %rxy 文字列が電子メール アドレス全体の前に指定された場合、姓の中の文字 "x" は文字 "y" に置換されません。
      • %rxy 文字列では、x にスペースを指定することができます。x にスペースを指定した文字列を使用して、名前に含まれるスペースを有効な文字でマージすることができます。
      • %rxy 文字列を %r として使用して、手動で入力したピリオドを Active Directory ユーザーとコンピュータの [イニシャル] フィールドから削除することはできません。手動で入力したピリオドを Active Directory の [イニシャル] フィールドから削除する必要があるのは、このテキストが他の属性にも影響する場合です。

次の例は、ユーザー ログオン名 "jwilson" に関して置換文字列を使用した場合に生成される SMTP アドレスを示しています。
表示名 : James C. Wilson
姓 : Wilson
名 : James
置換文字列生成される SMTP アドレス
%d@ドメイン.comJamesCWilson@ドメイン.com
%r._%d@microsoft.com JamesC_Wilson@microsoft.com
%r..%d@microsoft.comJamesC.Wilson@microsoft.com
%g.%s@microsoft.comJames.Wilson@microsoft.com
@microsoft.comJamesW@microsoft.com
%1g%s@microsoft.comJWilson@microsoft.com
%1g%3s@microsoft.comJWil@microsoft.com
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 822447 (最終更新日 2003-10-09) を基に作成したものです。
xadm, smtp, email, address
プロパティ

文書番号:822447 - 最終更新日: 11/19/2003 19:37:58 - リビジョン: 2.4

Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition

  • kbhowto KB822447
フィードバック
"display:none;" onerror="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">