現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office XP のエンタープライズ サブスクリプション ライセンス製品をアクティブにすると製品のライセンス認証が失敗します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:823761
現象
電話によるライセンス認証を使用して、Microsoft Office XP のエンタープライズ サブスクリプション ライセンス製品を起動しようと、ライセンス認証失敗します。
原因
ライセンスのレコードが、マイクロソフトのデータベース内に見つからない場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、ハード_ディスクから既存の Microsoft Office XP Data.dat ファイルを削除して [ライセンス認証を再試行します。

見つけて Data.dat ファイルを削除する次の手順に従います。
  1. Microsoft Windows XP で 開始 ] を右クリックし、 エクスプローラー
  2. エクスプローラーでの [ ツール ] メニューの [ フォルダー オプション をクリックします。
  3. [ 表示 ] タブの [ 詳細設定 ] 隠しファイルとフォルダーを表示する ] クリックし、[ OK] をクリックします。
  4. [ 検索 ] をクリックし、 すべてのファイルとフォルダー
  5. ファイル名のすべてまたは一部 ] ボックスで Data.dat を入力し、その後、 ファイルの場所 ] でリスト、[ ローカル ハード ドライブ ] をクリックします。
  6. [ 詳細オプション ] をクリックして、クリックして、 隠しファイルとフォルダーを検索する ] チェック ボックスを選択し、 検索 します。
  7. 検索結果ウィンドウで、Data.dat を削除するファイル。
  8. エクスプローラを終了します。
  9. 任意の Microsoft Office プログラムを起動して Microsoft Office XP を再び有効しようとしました。
詳細
マイクロソフト製品のライセンス認証の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

esl

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:823761 - 最終更新日: 12/18/2006 08:14:00 - リビジョン: 1.4

Microsoft Office XP

  • kbprb kbmt KB823761 KbMtja
フィードバック