現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[BUG] CommandButton コントロールの Click イベントで Excel のリストの行を削除できない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office Excel 2003 のマネージ コード拡張で、ワークシート上のリスト オブジェクトから行を削除するために、MSForms の CommandButton コントロールの Click イベントを使用している場合、このソリューションをビルドして実行し、リストの行を削除するためにボタンをクリックしたときに、行が削除されず、ランタイム エラーが発生することがあります。
状況
マイクロソフトではこの問題を Microsoft Office Excel 2003 の問題として認識しています。
解決方法
この問題を解決するには、リストの行を削除する際に、CommandButton にフォーカスが残らないようにします。次のいずれかの方法を使用します。
  • CommandButton の TakeFocusOnClick プロパティを False に設定します。

    または
  • 現在のワークシートを再び選択して、CommandButton からフォーカスを外します。
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • CommandButton コントロールの TakeFocusOnClick プロパティを False に設定します。
    protected void ThisWorkbook_Open(){	//Get a reference to the first worksheet.	ws = (Excel.Worksheet)(ThisWorkbook.Worksheets[1]);	//Set up the Click event handler for CommandButton1.	cb = (MSForms.CommandButton)(this.FindControl("CommandButton1"));	cb.Click+= new MSForms.CommandButtonEvents_ClickEventHandler(cbClick);	cb.TakeFocusOnClick = false;}
    または
  • 現在のワークシートの Selection に対して Select メソッドを呼び出して、CommandButton からフォーカスを外します。
    private void cbClick(){ 	ThisApplication.Selection.GetType().InvokeMember("Select",		System.Reflection.BindingFlags.Public | 		System.Reflection.BindingFlags.InvokeMethod | 		System.Reflection.BindingFlags.Instance,		null,		ThisApplication.Selection,		null);		ws.ListObjects[1].ListRows[1].Delete();}
詳細

問題の再現手順

  1. Microsoft Visual Studio .NET 2003 を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[プロジェクト] をクリックします。
  3. [プロジェクトの種類] ボックスの一覧の [Microsoft Office System Projects] を展開し、[Visual C# プロジェクト] をクリックします。[テンプレート] ボックスの一覧の [Excel ワークブック] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. Microsoft Office プロジェクト ウィザードの [完了] をクリックします。
  5. F5 キーを押してプロジェクトを実行し、Excel でブックを開きます。
  6. ブックを次のように修正します。
    1. セル A1 を選択します。
    2. [データ] メニューの [リスト] をポイントし、[リストの作成] をクリックします。[リストの作成] ダイアログ ボックスが表示されます。[OK] をクリックします。
    3. セル A2、A3、A4 (A2:A4) に任意のテキストを追加します。
    4. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[コントロール ツールボックス] をクリックします。
    5. ワークシートに "コマンド ボタン" コントロールを作成します。デフォルトの名前は [CommandButton1] です。
    6. ブックを保存し、Excel を終了します。
  7. Thisworkbook.cs コード モジュールに、次のコードを追加します。
    private MSForms.CommandButton cb;private Excel.Worksheet ws;protected void ThisWorkbook_Open(){	//Get a reference to the first worksheet.	ws = (Excel.Worksheet)(ThisWorkbook.Worksheets[1]);	//Set up the Click event handler for CommandButton1.	cb = (MSForms.CommandButton)(this.FindControl("CommandButton1"));	cb.Click+= new MSForms.CommandButtonEvents_ClickEventHandler(cbClick);}private void cbClick(){	try	{		//Delete the first row in the list object.		ws.ListObjects[1].ListRows[1].Delete();	}	catch (Exception ex)	{		System.Diagnostics.Debug.WriteLine(ex.Message);		MessageBox.Show(ex.Message);	}}
  8. F5 キーを押して、プロジェクトをビルドして実行します。
  9. [CommandButton1] をクリックします。

    結果 : リストの行を削除する際に、例外エラーが発生し、以下のエラー メッセージが表示されます。
    HRESULT からの例外です : 0x800A03EC。
プロパティ

文書番号:823988 - 最終更新日: 04/23/2007 03:34:22 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System version 2003
  • kbbug kbautomation kbnofix KB823988
フィードバック