Windows Server 2003、Windows XP または Windows 2000 を実行しているコンピュータのマザーボードを交換する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Windows XP または Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピュータのマザーボードを交換する方法について説明します。マザーボードを交換する主な理由は、既存のボードのアップグレードと、故障したボードの交換の 2 つです。いずれの場合でも、すべてのマザーボードで同一の HAL (ハードウェア アブストラクション レイヤ)、IDE (Integrated Device Electronics) コントローラ、BIOS (Basic Input/Output System)、およびその他のコンポーネントが使用されるわけではないため、新しいマザーボードおよびそのコンポーネントで動作するように Windows を再構成する必要があります。

以下は、新しいマザーボード上で動作するように Windows を再構成するために必要な手順を示した 2 つのシナリオです。状況に合ったシナリオの手順を実行してください。

先頭に戻る

既存のマザーボードのアップグレード

このシナリオは、既存のマザーボードが機能していて、ハード ディスクの既存の Windows を起動できる状況を想定しています。

機能するマザーボードを新しいマザーボードに交換し、新しいマザーボード上で機能するように Windows を再構成するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows を起動し、管理者としてログオンします。
  2. CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブに Windows CD-ROM を挿入し、自動実行を起動します。
  3. 以下のいずれかの手順を実行します。
    • Windows Server 2003 の場合
      1. [Windows Server 2003 Edition Name をインストールする] をクリックします。
      2. [Windows セットアップ] ウィンドウで、[インストールの種類] ボックスの一覧の [アップグレード (推奨)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
      3. コンピュータが再起動を開始するまで、画面の指示に従います。
    • Windows XP の場合
      1. [Windows XP をインストールする] をクリックします。
      2. [Windows セットアップ] ウィンドウで、[インストールの種類] ボックスの一覧の [アップグレード (推奨)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
      3. コンピュータが再起動を開始するまで、画面の指示に従います。
    • Windows 2000 の場合
      1. [Windows 2000 のインストール] をクリックします。
      2. [Windows 2000 セットアップ] ウィンドウで、[Windows 2000 にアップグレードする (推奨)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
      3. コンピュータが再起動を開始するまで、画面の指示に従います。
  4. コンピュータが再起動を開始したら、すぐにコンピュータの電源を切ります。
  5. 既存のマザーボードを新しいマザーボードに交換します。
  6. コンピュータの電源を入れ、アップグレードを続行します。

    新しいマザーボードに必要な HAL、IDE コントローラ ドライバ、およびその他のドライバがインストールされます。
  7. アップグレードが完了したら、以前インストールされていた Service Pack および修正プログラムを再インストールします。
先頭に戻る

故障したマザーボードの交換

このシナリオは、既存のマザーボードが故障し、ハード ディスクの既存の Windows を起動できない状況を想定しています。

故障したマザーボードを新しいマザーボードに交換し、新しいマザーボード上で機能するように Windows を再構成するには、以下の手順を実行します。
  1. コンピュータの電源を切ります。
  2. 既存のマザーボードを新しいマザーボードに交換します。
  3. CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブに Windows CD-ROM を挿入し、CD-ROM からコンピュータを起動します。
  4. 以下のいずれかの手順を実行します。
    • Windows Server 2003 の場合
      1. [Windows のセットアップを開始するには、Enter キーを押してください] と表示されたら、Enter キーを押します。

        ハード ディスクに以前の Windows Server 2003 がインストールされているかどうかが検索され、見つかった以前のインストールの一覧が表示されます。
      2. 方向キーを使用して、修復するインストールを選択します。次に、R キーを押して、[選択した Windows を修復するには、R キーを押してください] オプションを選択します。

        以前の Windows Server 2003 の修復が開始されます。
    • Windows XP の場合
      1. [Windows のセットアップを開始するには、Enter キーを押してください] と表示されたら、Enter キーを押します。

        ハード ディスクに以前の Windows XP がインストールされているかどうかが検索され、見つかった以前のインストールの一覧が表示されます。
      2. 方向キーを使用して、修復するインストールを選択します。次に、R キーを押して、[選択した Windows を修復するには、R キーを押してください] オプションを選択します。

        以前の Windows XP の修復が開始されます。
    • Windows 2000 の場合
      1. [Windows 2000 のセットアップを開始するには、Enter キーを押してください] と表示されたら、Enter キーを押します。

        ハード ディスクに以前の Windows 2000 がインストールされているかどうかが検索され、見つかった以前のインストールの一覧が表示されます。
      2. 方向キーを使用して、修復するインストールを選択します。次に、R キーを押して、[選択した Windows 2000 を修復するには、R キーを押してください] オプションを選択します。

        以前の Windows 2000 の修復が開始されます。
  5. 画面の指示に従って、以前の Windows Server 2003、Windows XP または Windows 2000 の修復を完了します。

    新しいマザーボードに必要な HAL、IDE コントローラ ドライバ、およびその他のドライバがインストールされます。
  6. 修復が完了したら、以前インストールされていた Service Pack および修正プログラムを再インストールします。

先頭に戻る
プロパティ

文書番号:824125 - 最終更新日: 10/25/2005 07:29:00 - リビジョン: 2.1

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbinfo KB824125
フィードバック