[PPT2003] PowerPoint Viewer 2003 では自動プレゼンテーション モードで表示するためのパスワードがサポートされない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Office PowerPoint Viewer 2003 を使用してプレゼンテーションをスライド ショーとして実行する際に、スライド ショーを自動プレゼンテーション モードで実行するオプションや、パスワードを設定するオプションがありません。
原因
この問題は、PowerPoint Viewer 2003 には、終了に必要なパスワードを指定するオプションや、実行中のスライド ショーのコンテキストを切り替えるオプションがないために発生します。

旧バージョンの PowerPoint Viewer では、この機能によってスライド ショーが強制的に自動プレゼンテーション モードで表示されるため、すべてのキーボード入力が無効になり、スライド ショーの対話操作用のオブジェクトに対するマウス操作が制限されました。ただし、PowerPoint 2003 から直接プレゼンテーションを自動プレゼンテーション モードで実行するように設定することができます。
解決方法
この問題を解決するには、プレゼンテーションを自動プレゼンテーション モードで実行するように設定します。

: スライド ショーの実行中にプレゼンテーションを自動プレゼンテーション モードで実行するように設定する場合、各スライドにスライドのタイミングが設定されているか、各スライドにナビゲーション ボタンが追加されている必要があります。スライドは設定されたタイミングに従って、自動的に次のスライドに進められます。各スライドにナビゲーション ボタンを追加するには、各スライドに動作設定ボタンを挿入するか、既存の描画オブジェクトの [オブジェクトの動作設定] を変更し、以下のいずれかの動作に設定します。
  • 次のスライド
  • 前のスライド
  • スライド ショーの終了
この設定により、プレゼンテーションを表示しているユーザーが Esc キーを押せなくなる、またはスライド ショーを停止できなくなることはありません。

動作設定の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Office PowerPoint ヘルプ] をクリックし、[アシスタント] ウィンドウの [検索] ボックスに動作設定と入力します。[検索の開始] アイコンをクリックして、表示されるトピックを参照してください。
プレゼンテーションを自動プレゼンテーション モードで実行するように設定するには、以下の手順を実行します。
  1. [スライド ショー] メニューの [スライド ショーの設定] をクリックします。
  2. [自動プレゼンテーション (フル スクリーン表示)] をクリックします。
  3. [保存済みのタイミング] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
回避策
この問題を回避するには、PowerPoint Viewer 97 を使用してスライド ショーを表示する方法があります。ただし、PowerPoint Viewer 97 では、PowerPoint 97 のリリース以後に導入された、アニメーションや画面切り替え強化機能をサポートしていません。

PowerPoint 2003 で拡張機能をオフにして、PowerPoint Viewer 97 を使用してプレゼンテーションを実行した場合にどのような効果があるのかを確認することができます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [編集] タブをクリックします。
  3. [新しい機能を無効にする] で、[新しいアニメーション効果] チェック ボックスをオンにします。
PowerPoint Viewer 97 のダウンロードおよびインストール方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
126492 PPT: PowerPoint Viewer (32-Bit) Available from Online Services
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 825943 (最終更新日 2003-08-19) を基に作成したものです。
PPT2003 PPT11 PPVW11 PPVW2003
プロパティ

文書番号:825943 - 最終更新日: 01/12/2015 22:17:17 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office PowerPoint 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbpending KB825943
フィードバック