現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

方法: 最大転送単位 (MTU) サイズ既定 PPP 接続または VPN 接続を変更します。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:826159
概要
この資料では、最大転送単位 (MTU) サイズ既定のポイント ツー ポイント プロトコル (PPP) 接続または仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続用のレジストリを編集する方法について説明します。

Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Windows 2000、および Microsoft Windows XP は、1500 バイトの MTU サイズは固定を使用して、すべての PPP 接続と 1400 バイトの MTU サイズは固定を使用して、すべての VPN 接続です。これは、PPP クライアント、VPN クライアント、PPP サーバー、またはルーティングとリモート アクセスを実行している VPN サーバーの既定の設定です。

PPP 接続は、ヌル モデム ケーブルまたはパラレル ケーブルを介したモデム接続、統合デジタル サービス通信網 (ISDN) 接続、または直接ケーブル接続などの接続です。VPN 接続は、ポイント ツー ポイント トンネリング プロトコル (PPTP) 接続またはレイヤー 2 トンネリング プロトコル (L2TP) 接続です。

注: <b>MTU サイズの設定を変更するのにはレジストリを編集するのにはこの資料にメソッドを使用します。MTU サイズの設定を変更した後に、問題またはパフォーマンスに関する問題を発生する場合は、追加したレジストリ キーを削除します。

先頭に戻る

PPP 接続の MTU 設定を変更します。

私たち MTU が設定されている PPP 接続のため、するには、「ここで簡単に解決するセクションに進んでください。この問題を手動で修正する場合に、「自分で解決するセクションに進んでください。

ここで簡単に解決する

自動的にこの問題を解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • 1から1500年のインストール プロセス中にメッセージが表示されたら目的の MTU サイズを入力します。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、簡単に解決するソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。
PPP 接続の MTU 設定を変更します。

自分で解決する

50613 の簡単な解決策

PPP 接続の MTU 設定を変更するに追加します
ProtocolType
DWORD 値の
PPPProtocolType
DWORD の値と、
ProtocolMTU
次のレジストリ キーに DWORD 値。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Ndiswan\Parameters\Protocols\0
これを行うには、以下の手順を実行します。

重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
  1. [スタート] ボタンをクリックして を実行、タイプ regeditオープンでボックスし、[ OK] をクリックします。
  2. 見つけて、レジストリの次のサブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NdisWan\Parameters
  3. 追加します。
    Protocols
    (既に存在しない) 場合は、サブキーです。実行します。
    1. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。
    2. タイプ プロトコル、し、ENTER キーを押します。
  4. 追加します。
    0
    (0) のサブキーに、
    Protocols
    サブキーします。実行します。
    1. をクリックします
      Protocols
      手順 3 を作成するサブキーです。
    2. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。
    3. タイプ 0 (0)、し、ENTER キーを押します。
  5. をクリックします
    0
    手順 4 で作成したサブキーです。
  6. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  7. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 プロトコルの種類と入力し、[OK] をクリックします。
  8. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  9. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 800、[基本]、 16 進数が選択されていることを確認し、[ OK] をクリックします。
  10. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  11. タイプ PPPProtocolType、し、ENTER キーを押します。
  12. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  13. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 21、[基本]、 16 進数が選択されていることを確認し、[ OK] をクリックします。
  14. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  15. タイプ ProtocolMTU、し、ENTER キーを押します。
  16. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  17. 表記[ 10 進] を選択して、[値のデータ] ボックスで、使用する MTU サイズを入力し、[ OK] をクリックします。
  18. レジストリ エディターを終了します。
  19. コンピューターを再起動します。
先頭に戻る

VPN 接続の MTU 設定を変更します。

VPN 接続の MTU 設定を変更することがあるするには、「ここで簡単に解決するセクションに進んでください。この問題を手動で修正する場合に、「自分で解決するセクションに進んでください。

ここで簡単に解決する

自動的にこの問題を解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • 1から1500年のインストール プロセス中にメッセージが表示されたら目的の MTU サイズを入力します。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、簡単に解決するソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

50614 の簡単な解決策

VPN 接続の MTU 設定を変更するに追加します
ProtocolType
DWORD 値の
PPPProtocolType
DWORD の値と、
TunnelMTU
次のレジストリ キーに DWORD 値。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Ndiswan\Parameters\Protocols\0
これを行うには、以下の手順を実行します。

重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
  1. [スタート] ボタンをクリックして を実行、タイプ regeditオープンでボックスし、[ OK] をクリックします。
  2. 見つけて、レジストリの次のサブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NdisWan\Parameters
  3. 追加します。
    Protocols
    (既に存在しない) 場合は、サブキーです。実行します。
    1. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。
    2. タイプ プロトコル、し、ENTER キーを押します。
  4. 追加します。
    0
    (0) のサブキーに、
    Protocols
    サブキーします。実行します。
    1. をクリックします
      Protocols
      手順 3 で作成したサブキーです。
    2. [編集] メニューから[新規作成] を選択し、[キー] をクリックします。
    3. タイプ 0 (0)、し、ENTER キーを押します。
  5. をクリックします
    0
    手順 4 で作成したサブキーです。
  6. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  7. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 プロトコルの種類と入力し、[OK] をクリックします。
  8. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  9. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 800、[基本]、 16 進数が選択されていることを確認し、[ OK] をクリックします。
  10. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  11. タイプ PPPProtocolType、し、ENTER キーを押します。
  12. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  13. [値データ] ボックスで、次のように入力します。 21、[基本]、 16 進数が選択されていることを確認し、[ OK] をクリックします。
  14. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  15. タイプ TunnelMTU、し、ENTER キーを押します。
  16. [編集] メニューの [修正] をクリックします。
  17. 表記[ 10 進] を選択して、[値のデータ] ボックスで、使用する MTU サイズを入力し、[ OK] をクリックします。
  18. レジストリ エディターを終了します。
  19. コンピューターを再起動します。
先頭に戻る

この問題は解決しましたか?

問題が解決したかどうかを確認します。問題が解決した場合は、このセクションで終了です。問題が修正されていない場合することができます。サポートにお問い合わせください。.
関連情報
Microsoft Windows NT 4.0 では、MTU のサイズについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
183229 RAS を使用して、固定の TCP/IP の MTU サイズ
PPP の詳細については、要求のコメント (RFC) 1548年を参照してください。これを行うには、次のインターネット技術標準化委員会 (IETF) Web サイトを参照してください。 先頭に戻る
fixit に fixme を修正します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:826159 - 最終更新日: 12/19/2015 02:22:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows XP Professional

  • kbclientprotocols kbhowtomaster kbfixme kbmsifixme kbmt KB826159 KbMtja
フィードバック