現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office プログラムを起動すると "システムの仮想メモリが少なくなってきています" というエラー メッセージが表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office 2010、2007、または 2003 を起動すると、次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。
システムの仮想メモリが少なくなってきています。Windows が正しく動作するために、仮想メモリ ページ ファイルのサイズを増やしてください。詳細はヘルプを参照してください。
[OK] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
システムの仮想メモリがなくなって来ています。仮想メモリ ページ ファイルのサイズを増やしています。この手順の間、いくつかのアプリケーションのメモリ要求が拒否されることがあります。詳細情報に関してはヘルプを参照してください。
原因
この現象は、コンピューターのページング ファイルの値の設定が低すぎる場合に、Office に含まれているプログラムを起動すると発生することがあります。
解決方法
このページでページング ファイルのサイズを増やすには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する



この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。




:
  • このパッケージは、[初期サイズ] の値を RAM の 1.5 倍に変更し、十分な空き領域がある場合は、[最大サイズ] の値を RAM の 3 倍に変更します。
  • 別のコンピューターを使用している場合は、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

次に、「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。



自分で解決する

この問題を解決するには、ページング ファイルのサイズを大きくします。これを行うには、使用しているオペレーティング システムに応じて以下の手順を実行します。

: Microsoft Office 2010 および Office 2007 では、Windows XP 以降が必要です。

Windows 2000 の場合

  1. [マイ コンピューター] アイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[詳細] タブをクリックします。
  3. [パフォーマンス オプション] をクリックします。
  4. [仮想メモリ] の [変更] をクリックし、ページング ファイルのサイズを大きくします。

    Windows 2000 では、デバッグ用に初期サイズとして 126 MB 以上の値を設定する必要があります。
  5. 設定を変更したら、[設定] をクリックし、[OK] をクリックします。
  6. [コントロール パネルの [システム]] ダイアログ ボックスに次のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    変更結果はコンピューターを再起動しなければ有効になりません。
  7. [OK] をクリックして [パフォーマンス オプション] ダイアログ ボックスを閉じ、[OK] をクリックして [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
  8. コンピューターを再起動するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

Windows XP の場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [パフォーマンス] の [設定] をクリックします。
  4. [パフォーマンス オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  5. [仮想メモリ] の [変更] をクリックします。
  6. [初期サイズ] の値と [最大サイズ] の値をより大きな値に変更し、[設定] をクリックし [OK] をクリックします。
  7. [OK] をクリックして [パフォーマンス オプション] ダイアログ ボックスを閉じ、[OK] をクリックして [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを閉じます。
詳細
仮想メモリを使用することにより、コンピューターのハード ディスク領域を RAM (Random Access Memory) として使用することができます。コンピューターでは、インストールされている通常の RAM の領域を増やすために仮想メモリが使用されます。ページング ファイルのサイズを小さくすると、Office プログラムが正常に起動しなくなるか、まったく起動しなくなることがあります。この現象は、コンピューターに搭載されている RAM のサイズが大きい場合にも発生することがあります。関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
310312Windows XP のディスク クリーンアップ ツールについて

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。
  • マイクロソフトはフィードバックをお待ちしています。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it for me" ブログ にコメントを記入するか、電子メール メッセージ (日本語可) を送信してください。
off2003 off2k3 OFF2007 fixit fixme fix it
プロパティ

文書番号:826513 - 最終更新日: 09/12/2011 16:12:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Professional Edition 2003, Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office PowerPoint 2003, Microsoft Office Publisher 2003, Microsoft Office Small Business Edition 2003, Microsoft Office Basic Edition 2003, Microsoft Office Access 2003, Microsoft Office Basic 2007, Microsoft Office Enterprise 2007, Microsoft Office Home and Student 2007, Microsoft Office Professional 2007, Microsoft Office Professional Plus 2007, Microsoft Office Standard 2007, Microsoft Office Ultimate 2007, Microsoft Office Word 2007, Microsoft Office Visio Professional 2007, Microsoft Office Visio Standard 2007, Microsoft Office Publisher 2007, Microsoft Office Project Professional 2007, Microsoft Office Project Standard 2007, Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Office Outlook 2007 with Business Contact Manager, Microsoft Office OneNote 2007, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Office Home and Business 2010, Microsoft Office Home and Student 2010, Microsoft Office Professional 2010, Microsoft Office Professional Plus 2010, Microsoft Office Standard 2010, Microsoft Excel 2010, Microsoft OneNote 2010, Microsoft Outlook 2010, Microsoft PowerPoint 2010, Microsoft Word 2010, Microsoft Publisher 2010, Microsoft Project Professional 2010, Microsoft Project Standard 2010, Microsoft Visio Premium 2010, Microsoft Visio Professional 2010, Microsoft Visio Standard 2010, Microsoft Access 2010, Microsoft Office Groove 2010 Office Groove, Microsoft Infopath 2010

  • kbprogramming kbprb kberrmsg kbfixme kbmsifixme KB826513
フィードバック
"display:none;" onerror="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">