SharePoint Portal Server 2003 の仮想サーバーを unextend するとき、エラー メッセージ「ここで参照された仮想サーバーが構成データベースにない」を表示します。

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。

英語版 KB:827850
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
正常に仮想サーバーが unextend されるのだが、次のエラー メッセージを表示する 1 つ以上のサーバー ファーム内の仮想サーバーで拡張されたポータル サイトを削除し、そしてポータル サイトをホストする仮想サーバーを次に unextend すると、 may します。
ここで参照された仮想サーバーは、構成データベースにありません。
原因
この問題は、次の条件の両方に該当する場合に発生します。
  • 削除するポータル サイトが 1 つ以上のフロントエンド Web サーバーが Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 のサーバー ファーム展開にあって、 1 つ以上の仮想サーバーで拡張されます。
  • すべての仮想サーバーにサーバー ファーム内のフロントエンドの Web サーバーのポータル サイトをホストするのを unextend する前、ポータル サイトを削除します。
回避策
この資料に「現象」に記載される現象は、 SharePoint Portal Server 2003 の機能に影響しません。 仮想サーバーを unextend した後、表示されるエラー メッセージが正常に仮想サーバーが unextended で、安全に無視できます。 仮想サーバーが unextended だと確認するために、以下の手順を実行します。
  1. SharePoint Portal Server 中央管理を起動します。
  2. 領域の ページで、 をクリックします。
  3. 仮想サーバーの一覧での ページで、 が仮想サーバー名の隣に unextend したこと表示されることを確認します。
ポータル サイトを削除する前に、この問題を回避するために、すべての仮想サーバーにサーバー ファーム内のフロントエンドの Web サーバーのポータル サイトをホストするのを unextend します。
詳細
ポータル サイトを削除する方法についての詳細は、 の「管理」章の「 管理 ポータル」セクションの「 削除ある ポータル サイト」トピックを参照してください。

仮想サーバーを拡張する方法についての詳細は、 の「管理」章の「 管理 サイト」セクションの「 拡張仮想 サーバー」トピックを参照してください。 (管理者 Help.chm)が SharePoint Portal Server 2003 CD-ROM のルートの Docs フォルダにあります。

SharePoint Portal Server についての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
sps

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:827850 - 最終更新日: 01/11/2015 05:23:06 - リビジョン: 2.2

Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbdatabase kberrmsg kbnofix kbbug KB827850 KbMtja kbmt
フィードバック