Office のアップデートで問題が発生した場合の対処法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料は、Microsoft Office 製品をアップデートする際に Office のアップデートで問題が発生した場合の対処法について説明しています。

Office 97 製品をご利用の場合

Office 97/98 製品をご利用の場合、製品のアップデートをダウンロードするには、以下のサイトを開き、左ペインの [バージョン] 項目の中の [Office 97/98] をクリックします。

Office 2003 Editions および Office XP をご利用の場合

Office 2003 Editions および Office XP をご利用の場合には、Microsoft Update または Office Update で必要な Office の更新プログラムを自動検出できます。

重要 : Office XP 以降のバージョンの Office 製品を使用している場合、Microsoft Update にて更新プログラムの確認をおこなうことを推奨します。
  • Microsoft Update を利用する方法
    次のサイトで、[高速] ボタンをクリックします。次に必要な更新プログラムが表示されたら、[更新プログラムのインストール] をクリックします。Microsoft Update では、お使いの Windows に必要な更新プログラムも表示されます。Microsoft Update の使用方法を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックします。
    899793 Microsoft Update/Windows Update v6 にて更新プログラムをインストールする方法
  • Office Update を利用する方法
    次のサイトにアクセスし、[Office Update: Office の追加更新プログラムを入手] をクリックします。Office 2003 または Office XP で Office Update を利用する場合の詳しい手順を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    897133 Office 製品のアップデートをおこなう方法
自動検出が終わると、チェック ボックスと、必要なアップデートが表示されます。セットアップするアップデートにチェックを入れて、[インストールの開始] ボタンをクリックします。

注意 : アップデートの実行中に Office のセットアップCD-ROM が必要となる場合がありますので、あらかじめ用意してください。
詳細
Office のアップデートで問題が発生した場合、次のいずれかの方法で問題を回避できるか試します。

複数のウィンドウで製品のアップデート ページを開いている

製品のアップデート サイトをすでに開いている状態で、さらに別のブラウザ ウィンドウで同じページを開こうとした場合、エラー ページが表示されます。製品のアップデート サイトは、一度に 1 つのブラウザ ウィンドウでしか開くことができません。製品のアップデートのウィンドウが開かない場合は、[再試行] ボタンをクリックし、もう一度サイトを読み込んでください (ブラウザの [更新] ボタンは使用しないでください)。なお、サイトが利用する Active X コントロールがインストールされるよう、サイトの読み込み中に表示される [セキュリティ警告] ダイアログ ボックスで、すべて [はい] をクリックします。

Internet Explorer のセキュリティの設定で Active X コントロールが無効になっている

Internet Explorer のセキュリティの設定で Active X コントロールが無効になっている場合に、エラー ページが表示される場合があります。この場合には、Office 製品のアップデート サイトを Internet Explorer の信頼済みサイトとして含めることで問題が解決します。 次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、[セキュリティ] タブをクリックします。
  2. Web コンテンツのゾーンを選択するボックスの一覧で [信頼済みサイト] アイコンをクリックします。
  3. [サイト] ボタンをクリックします。
  4. [このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認 (https:) を必要とする] チェック ボックスをオフにします。
  5. [次の Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに次のインターネット アドレスを入力します。
    http://office.microsoft.com
  6. [追加] ボタンをクリックします。
  7. [OK] をクリックします。
  8. もう一度 [OK] をクリックします。

コンピュータの管理者権限がないユーザーでアップデートを実行している

Office のアップデートを実行する際には、ご使用のコンピュータの管理者権限が必要です。管理者権限を持ったユーザーでアップデートを実行しなおします。

特定のアプリケーションがセットアップされているためにアップデートに失敗する

  • ReGet
    ダウンロード支援ツール ReGet がインストールされている場合、アップデートの検出を実行できないことがあります。ReGet を無効にしてから、アップデートの検出を実行します。
  • i-Accele
    インフォシャワーエックス株式会社の i-Accele がセットアップされている場合、アップデートの検出を実行できないことがあります。i-Accele を無効に設定してからアップデートの検出を実行します。
  • GetRight
    GetRight がインストールされている場合、製品のアップデートを使用するとエラー メッセージが表示されます。これは、GetRight のクリック監視機能が実行されていると、GetRight により製品のアップデートの一部のダウンロードが管理されるためです。エラー メッセージは、GetRight が管理するこれらのダウンロードにより発生します。この問題を解消するには、GetRilght でクリップボードとクリック監視機能を無効にします。これらの機能を一時的に無効にする方法については、GetRight のドキュメントを参照してください。

ハイコントラストが有効に設定されている

ユーザー補助でハイコントラストが設定されていると、Office Online のコンテンツが大きく表示されます。ハイコントラストをオフにすることで、通常の大きさで表示されます。

画面のプロパティで DPI 設定が大きな設定になっている

DPI の設定が大きな値になっていると、アップデート画面のすべての文字が表示されないなどの問題が発生する場合があります。一時的に通常の文字サイズに変更してアップデートを行ってください。DPI の設定は、次の手順で変更することができます。
  1. [コントロールパネル] の [画面] を開きます。
  2. [設定] タブの [詳細設定] ボタンをクリックします。
  3. [全般] タブを選択して、[DPI 設定] を [通常のサイズ (96 DPI)] に設定します。

いずれの方法によっても問題を解決できない場合

以下のサイトの 「製品別ダウンロードの参照」 から必要な製品のアップデートをダウンロードすることもできます。
関連情報

Office コンバータ、アドイン、およびビューアの検索

Office のアドインやコンバータなどを入手するには、以下のサイトの 「製品別ダウンロードの参照」 でご利用の Office 製品のバージョンをクリックしてくだい。

: Office 97 製品をお使いの場合は、左ペインの [バージョン] 項目の中の [Office 97/98] をクリックします。

CD-ROM 版の Office Service Pack を注文する

CD-ROM 版の Office Service Pack を注文することもできます。詳細な情報を参照するには、次の Microsoft Web サイトにアクセスし、右側にある [Office Service Pack CD-ROM の注文] をクリックします。
プロパティ

文書番号:828336 - 最終更新日: 09/29/2016 17:41:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003, Microsoft Office Professional Edition 2003, Microsoft Office 97 Standard Edition

  • kbexpertisebeginner kbdownload アップデート セキュリティ update kbhowto KB828336
フィードバック