[ONT2003] OneNote 2003 の実行が遅くなるか、応答を停止しているように見える

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Office OneNote 2003 で作業中に、OneNote 2003 の実行が遅くなるか、応答を停止しているように見える場合があります。

: この問題が発生すると、他の Microsoft Windows プログラムも同様に実行が遅くなることがあります。コンピュータの CPU の使用率を調べると、100% 近くになっている場合があります。コンピュータの CPU 使用率を表示するには、Ctrl + Alt + Del キーを押して (または、Ctrl + Alt + Del キーを押し、[タスク マネージャ] をクリックして)、Windows タスク マネージャのステータス バーを参照します。
原因
この問題は、OneNote 2003 のバックアップが実行されているときに、CPU を集中的に使用する他のプログラムが実行されていると、発生する場合があります。
回避策
この問題を回避するには、OneNote 2003 の自動バックアップ機能をオフにします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [オプション] ダイアログ ボックスの [分類] ボックスの一覧で、[バックアップ] をクリックします。
  3. [次の間隔でノートブックのバックアップを作成する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
  5. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    変更された設定のいくつかは、OneNote を再起動するまで有効になりません。新しい設定を今すぐ適用するには、OneNote を再起動してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 828613 (最終更新日 2003-09-24) を基に作成したものです。
back up one note
プロパティ

文書番号:828613 - 最終更新日: 01/12/2015 22:34:52 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office OneNote 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB828613
フィードバック