現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows ターミナル サーバーが実行されているコンピュータに Office 2003 または Office XP をインストールする方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、次のいずれかのコンピュータに Microsoft Office 2003 または Microsoft Office XP をインストールする方法について、手順を追って説明します。
  • ターミナル サービスを有効にした Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピュータ
  • ターミナル サービスを有効にした Microsoft Windows 2000 Server ベースのコンピュータ
: ターミナル サーバーのインストールは、エンタープライズ版の Office XP のみでサポートされています。ただし、Office 2003 では、Office 2003 のいずれかのプログラムを実行する各ユーザーに対するライセンスがある場合、ターミナル サービスが有効になっているサーバーに、製品版およびエンタープライズ版の両方をインストールできます。詳細については、Office の使用許諾契約書を参照してください。

Windows 2000 または Windows Server 2003 ターミナル サービス コンピュータに Office をインストールする前に、コンピュータを次のように構成する必要があります。
  • ターミナル サービスをインストールして有効にします。
  • ターミナル サービスをアプリケーション サーバー モードに構成し、複数のターミナル サーバー クライアントが Office を実行できるようにします。
先頭に戻る

Windows 2000 または Windows Server 2003 が実行されていてターミナル サービスが有効なコンピュータに Office をインストールする方法

ターミナル サービスを有効にした Windows 2000 または Windows Server 2003 が実行されているコンピュータに Office をインストールするには、次の手順を実行します。

: Windows Server 2003 では、Office プログラムを正常に機能するには、Everyone ユーザー グループに、ルートでの読み取り権限が必要です (通常、ルートは C ドライブです)。デフォルトで、Everyone ユーザー グループには、C ドライブの内容の読み取りは許可されていません。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックし、[プログラムの追加] をクリックし、[CD またはフロッピー] をクリックします。
  3. [次へ] をクリックします。
  4. [参照] をクリックします。
  5. Office のソースの場所のルート フォルダに移動し、[Setup.exe] をクリックし、[開く] をクリックします。

    [インストール プログラムの実行] ダイアログ ボックスの [開く] ボックスに表示されるコマンド ラインに Setup.exe が追加されます。
  6. [完了] をクリックして、Office セットアップを実行します。
  7. 必要に応じて、プロダクト キー (CD キー) とユーザー情報を該当するボックスに入力し、[次へ] をクリックします。

    : 有効なプロダクト キーを入力するまで、[次へ] ボタンは使用できません。
  8. 使用許諾契約に承諾し、[次へ] をクリックします。
  9. Office のインストール先を指定し、[次へ] をクリックします。
  10. インストールするアプリケーションを指定するページで、[次へ] をクリックします。

    インストールするアプリケーションを指定するページで [アプリケーションごとにオプションを指定してインストール] をクリックし、[次へ] をクリックすると、[アプリケーションおよびツールのインストール オプションを選択します] ページにすべての機能がツリー形式で表示されます。Office セットアップによりターミナル サービスを使用していることが検出されるため、使用できるインストール オプションは、[インストールしない]、[マイ コンピュータから実行]、[マイ コンピュータからすべて実行] のみです。デフォルトでは、一部の機能が [インストールしない] に設定されます。これらの機能のインストール オプションを [マイ コンピュータから実行] に変更しないでください。これらの機能を使用すると Office プログラムで問題が発生する可能性があります。

    警告 : デフォルトでは、予期しないエラーの発生を回避し、ターミナル サーバー環境で最適なパフォーマンスが得られるように、一部の機能が [インストールしない] に設定されています。これらの機能のインストール オプションを [マイ コンピュータから実行] に変更しないでください。

    : Office のソースの場所が管理者用インストールである場合、インストール オプションとして [ネットワークから実行] も表示されます。
  11. [インストールを開始します] ページの [完了] をクリックします。
  12. インストールが正常に終了したことを示すメッセージが表示されたら、[完了] をクリックします。
先頭に戻る
関連情報
ターミナル サービスのインストール方法および構成方法の詳細については、Microsoft Windows 2000 Server または Windows Server 2003 のマニュアルおよび Microsoft Windows のオンライン ヘルプを参照してください。

ターミナル サービスへの Office 2003 のインストールおよびカスタマイズの方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ターミナル サービスへの Office XP のインストールおよびカスタマイズの方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ターミナル サービス用に Office をカスタマイズする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
311241 [HOWTO] ターミナル サービス用に Office をカスタマイズする方法
ターミナル サービスを実行するコンピュータに Office 2003 をインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Office 2003 の展開方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトで Microsoft Office 2003 リソース キットを参照してください。Office XP の展開方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトで Microsoft Office XP リソース キットを参照してください。先頭に戻る
プロパティ

文書番号:828955 - 最終更新日: 02/20/2007 07:01:56 - リビジョン: 8.5

  • Microsoft Office XP (Setup)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office Student and Teachers Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office FrontPage 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Word 2003
  • kbhowtomaster KB828955
フィードバック
did=1&t=">ascript" src="https://c.microsoft.com/ms.js"> >ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");