[ONT2003] OneNote 2003 でひな形が新しいページまたは新しいサブページに適用されない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Office OneNote 2003 でページにひな形を適用した後、新しいページまたは新しいサブページを追加しても、ひな形が新しいページに適用されません。
原因
この現象は、ひな形を適用したページがセクションの最初のページである場合に発生することがあります。
回避策
この問題を回避するには、新しいページを追加して、そのページがセクションの最初のページになるように移動します。次に、新しいページまたは新しいサブページをセクションに追加すると、ひな形が正常に適用されます。必要なページをセクションに追加したら、最初のページは削除できます。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. OneNote 2003 でセクションを開きます。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [分類] の一覧の [その他] をクリックします。
  4. [セクションの最後のページのひな形を使用して新しいページを作成する] チェック ボックスをオンにします。
  5. [OK] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
  6. [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックします。
  7. [新規] 作業ウィンドウの [新しいページ] をクリックします。

    無題の新しいページが挿入されます。
  8. 新しいページのページ タブをクリックし、小さな三角形が表示されるまで横にドラッグします。

    三角形はページの場所を示します。
  9. 三角形がセクションの最初のページより上に表示されるまで上にドラッグし、マウス ボタンを離します。
  10. ひな形が適用された新しいページを追加するには、[新規] 作業ウィンドウの [新しいページ] をクリックします。
  11. 必要な新しいページをセクションに追加した後、最初のページを削除します。

    削除するには、セクションの最初のページのページ タブを右クリックし、[削除] をクリックします。
詳細
セクションに追加したひな形に基づいて新しいページを作成するには、[セクションの最後のページのひな形を使用して新しいページを作成する] オプションを有効にする必要があります。

: ひな形に基づく新しいサブページをセクションに追加する場合、このオプションを有効にする必要はありません。

[セクションの最後のページのひな形を使用して新しいページを作成する] オプションを有効にするには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[その他] をクリックします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 830191 (最終更新日 2003-12-05) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:830191 - 最終更新日: 01/11/2015 23:32:09 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Office OneNote 2003
  • kbnosurvey kbarchive kbprb KB830191
フィードバック