現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Windows Server 2003 のインストール時にシステム ドライブのドライブ文字を設定する方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
Windows Server 2003 をインストールするために、Microsoft Windows Server 2003 の CD を使用してコンピュータを起動すると、システム ドライブを表すドライブ文字が期待どおりにならない場合があります。たとえば、Windows Server 2003 が C ドライブではなく F ドライブにインストールされることがあります。
この資料では、Windows Server 2003 のインストール時にシステム ドライブのドライブ文字を設定する方法について説明します。
解決方法
ユーザーが選択したドライブ文字で Windows Server 2003 のシステム ドライブが表されるようにするには、次のいずれかの方法を使用します。
  • 方法 1 : Windows Server 2003 を C ドライブにインストールし、他のドライブには必要なデータがない場合は、Windows をインストールするドライブ以外のすべてのドライブを削除します。ドライブの削除は、インストール処理中に行えます。
  • 方法 2 : Windows Server 2003 を 2 度インストールします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Windows Server 2003 を、最終的なインストール先として使用するパーティション以外のパーティションにインストールします。
    2. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] を右クリックし、[管理] をクリックします。
    3. [ディスクの管理] をクリックし、別の文字を割り当てるドライブを右クリックして、[ドライブ文字とパスの変更] をクリックします。
    4. [変更] をクリックし、[次のドライブ文字を割り当てる] ボックスの一覧で、割り当てるドライブ文字をクリックします。[OK] を 2 回クリックします。
    5. インストーラを実行して、適切なパーティションに Windows をインストールします。Winnt32.exe インストーラの実行時には、既存のドライブ文字はすべて保持されます。
関連情報
システム ドライブまたはブート ドライブのドライブ文字の変更の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
223188 Windows のシステム ドライブまたはブート ドライブのドライブ文字の復元方法
boot
プロパティ

文書番号:830577 - 最終更新日: 06/22/2007 02:06:00 - リビジョン: 1.2

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kbhowto kbinfo kbwinservsetup kbwinservnetwork KB830577
フィードバック