現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[OL2003] Exchange Server 用の電子メール アカウントが設定された Outlook の起動時にエラー メッセージが表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Exchange Server 用の電子メール アカウントが設定された Microsoft Office Outlook 2003 を起動するときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Outlook と電子メール サーバーの接続に必要なシステム コンポーネントである RPC が正しく構成されていません。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。
原因
この現象は、次のいずれかのレジストリ値が Microsoft Windows レジストリに存在しない場合に発生することがあります。

値の名前値のデータ
ncacn_npRpcrt4.dll
ncacn_ip_tcpRpcrt4.dll
ncadg_ip_udpRpcrt4.dll
ncacn_httpRpcrt4.dll
解決方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. すべての Windows プログラムを終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  3. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  4. レジストリを展開して次のキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Rpc\ClientProtocols
  5. この資料の「原因」に記載したレジストリ値のいずれかが ClientProtocols キーに存在しない場合、次の手順を実行します。
    1. [ClientProtocols] を右クリックし、[新規] をポイントし、[文字列値] をクリックします。
    2. 存在しないレジストリ値の名前を入力し、Enter キーを押します。
    3. 手順 b. で入力した値の名前をダブルクリックします。
    4. 手順 b. で入力した値の名前に対応する値のデータを入力し、[OK] をクリックします。
  6. ClientProtocols キー内に存在しない値それぞれに対して、手順 5. を繰り返します。
: 前述のレジストリ エントリが Windows レジストリ内に存在しない場合、Microsoft Outlook は Microsoft Exchange Server に接続できません。
OL2003
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 830914 (最終更新日 2003-10-29) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:830914 - 最終更新日: 03/10/2004 19:41:56 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office Outlook 2003

  • kbpending kberrmsg kbprb KB830914
フィードバック