[FP2003] FrontPage 2003 で、ハイパーリンクされたボタンを画面読み取りソフトウェアからアクセスできるようにする方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
INTRODUCTION
この資料では、Microsoft Office FrontPage 2003 で作成された Web ページ内で、Go To URL 機能を使用して作成されたハイパーリンクの動作を変更する方法について説明します。Web ブラウザの [スクリプト] オプションがオフ (無効) の場合に、一部の画面読み取りソフトウェアで Go To URL 機能を使用して作成されたハイパーリンクを読み込めないという問題が、この動作により変更されます。

[スクリプト] オプションがオフの場合は、<noscript> タグを使用して、画面読み取りソフトウェアがハイパーリンクを認識できるようにする必要があります。
詳細
FrontPage 2003 の Go To URL 機能は、JScript 関数として実装されています。このため、Web ブラウザの [スクリプト] オプションはオン (有効) である必要があります。この JScript 関数は通常、ボタンや他のオブジェクトのために使用されます。

Go To URL 機能を使用してハイパーリンクを作成した場合、FrontPage 2003 により、URL アドレスを処理する次の Jscript コード セグメントが作成されます。
<p><input type="button" value="Link Button" name="B1" onclick="FP_goToURL(/*href*/'http://URL_Address')"></p>
[スクリプト] オプションがオフになっている場合、onclick イベントは処理されず、画面読み込みソフトウェアで読み込み可能な URL アドレスは作成されません。<noscript> タグを使用して、この問題を回避することができます。<noscript> タグは、以下の構造を取ります。
<noscript><a href=http://URL_Address>Link Text</a></noscript>
HTML コード セグメントを以下のコードに変更することができます。
<p><input type="button" value="Link Text" name="B1" onclick="FP_goToURL(/*href*/'http://URL_Address')"> <noscript><a href=http://URL_Address>Link Text</a></noscript></p>
HTML コード セグメントを変更するには、次の手順を実行します。
  1. FrontPage 2003 で変更したい Web ページを開きます。
  2. Web ページ上で変更したいボタンまたはオブジェクトをクリックします。
  3. ページの一番下にある [コード] タブをクリックして、HTML コード ビューに切り替えます。ボタンに対応する HTML コードが選択されます。
  4. HTML コード <noscript></p> タグの前に追加します。
  5. ページの一番下にある [プレビュー] タブをクリックして、Web ページをプレビューします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 831082 (最終更新日 2004-01-27) を基に作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
FP FP2003 accessibility
プロパティ

文書番号:831082 - 最終更新日: 01/10/2015 14:52:11 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office FrontPage 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbwebbrowser KB831082
フィードバック