FIX、AWE システム メモリの並べ替えや、SQL Server 2000年での AWE 以外システムよりもハッシュを使用します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

831999
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
# をバグ: 469995 (Shiloh_bugs)

現象
は、メモリは、SQL Server を使用してソート中とバッファー プールからが割り当てられている操作をハッシュします。として、盗まれました。バッファーです。盗まれたバッファー、仮想アドレス空間を常にする必要があります。は、マップできません、Microsoft Windows 2000 アドレス ウィンドウ化拡張 (AWE) の場所です。SQL Server は、スロットルを使用して制限する方法並べ替えとハッシュのメモリの容量を使用できます。SQL Server は、メモリにこのような理由によって限定されます。
  • これ全体バッファー プールで盗まれたバッファーは使用されません。
  • バッファー プールデータ キャッシュとしての使用を続行できます。
上AWE が有効になっているシステムは、メモリ量の計算をします。使用できるワークスペース メモリとして並べ替えを行うため、ハッシュになりますありますよりも高いAWE 以外のシステム上で。盗まれたバッファーは常にである必要がありますのでアドレス スペースその他の AWE メモリ計算に関連していない必要があります。は、この資料で説明されている修正プログラムを修正、問題ことで使用可能なワークスペースの計算並べ替えとハッシュの両方の間で一貫性のあります。構成します。

並べ替えやハッシュ操作の阻害のために可能性があります。マップされていることができますよりもバッファー プールからメモリを使用しようとしてください。は、結果、bpool::map後に、SQL Server のエラー ログに、次のようなエラーを書き込む、DBCC MEMORYSTATUS コマンドの出力:


2003-06-23 04:17:14.86 spid153 bpool::map: no remappableアドレスが見つかりません。
2003-06-23 04:17:15.04 spid92 バッファーの配布:盗まれた 133972 = 空き 10785 プロシージャを = 17346 Inram = 0 = ダーティ保持 155429 を = = 0 I/O = 2、ラッチ 988、= その他 513478 =
2003-06-23 04:17:15.06 spid92 バッファーの数。コミットされた 832000 ターゲット = ハッシュ 832000 = 669897 InternalReservation = 1514年 =ExternalReservation 4255 Min = 1024 無料
2003-06-23 04:17:15.06 spid92プロシージャ キャッシュ: TotalProcs 8505 TotalPages を = 17346 InUsePages = 6439 =
2003-06-23 04:17:15.06 spid92 動的メモリ マネージャー: 盗まれた 25253 を = OS予約 1776年 = コミット OS 1735 OS 使用中の = 1644年クエリ プランを = = 17383 オプティマイザーを = = 0一般的な = の 7999 ユーティリティ 243 接続 = 907 =
2003-06-23 04:17:15.06 spid92グローバル メモリ オブジェクト: リソース 3259 ロック = 102 SQLCache = 773 レプリケーション = 2 =LockBytes 2 ServerGlobal = 3528 Xact = 110 =
2003-06-23 04:17:15.06 spid92 クエリします。メモリ マネージャー: 許可 6 の待機中の = = の 0 の最大 140712 =利用可能な 10409 =


出力では、以前のバージョンが表示されます、SQL Server 複数のクエリをできることがわかります実行する 140712 バッファーの合計を要求します。同時にします。で上記の例は、六つの照会並べ替えまたはを実行しています。ハッシュします。これら6 つクエリ 130303 の使用を許可されています。バッファー (140712-10409 = の 130303)。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2000年用の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
290211 SQL Server 2000年の最新の service pack を入手する方法

修正プログラムの情報

この修正プログラムの日本語版します。ファイル属性 (またはそれ以降) 次の表に記載されています。は、日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。検索するのにはUTC および現地時間、使用の違いを タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
   Date         Time   Version            Size    File name   ------------------------------------------------------------------------------   31-May-2003  18:45  2000.80.818.0      78,400  Console.exe         28-Oct-2003  04:21  2000.80.873.0     315,968  Custtask.dll        02-Oct-2003  20:59  2000.80.867.0      33,340  Dbmslpcn.dll        25-Apr-2003  02:12                    786,432  Distmdl.ldf   25-Apr-2003  02:12                  2,359,296  Distmdl.mdf   30-Jan-2003  01:55                        180  Drop_repl_hotfix.sql   12-Sep-2003  03:26  2000.80.859.0   1,905,216  Dtspkg.dll          26-Aug-2003  20:16  2000.80.854.0     528,960  Dtspump.dll         23-Jun-2003  22:40  2000.80.837.0   1,557,052  Dtsui.dll           23-Jun-2003  22:40  2000.80.837.0     639,552  Dtswiz.dll          24-Apr-2003  02:51                    747,927  Instdist.sql   03-May-2003  01:56                      1,581  Inst_repl_hotfix.sql   08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      90,692  Msgprox.dll         01-Apr-2003  02:07                      1,873  Odsole.sql   05-Apr-2003  01:46  2000.80.800.0      62,024  Odsole70.dll        07-May-2003  20:41  2000.80.819.0      25,144  Opends60.dll        02-Apr-2003  21:48  2000.80.796.0      57,904  Osql.exe            02-Apr-2003  23:15  2000.80.797.0     279,104  Pfutil80.dll        04-Aug-2003  18:17                    550,780  Procsyst.sql   12-Sep-2003  00:37                     12,305  Qfe469315.sql   22-May-2003  22:57                     19,195  Qfe469571.sql   06-Sep-2003  01:36                  1,090,932  Replmerg.sql   06-Sep-2003  07:18  2000.80.858.0     221,768  Replprov.dll        06-Sep-2003  07:18  2000.80.858.0     307,784  Replrec.dll         06-Sep-2003  00:00                  1,087,150  Replsys.sql   13-Aug-2003  16:28                    986,603  Repltran.sql   22-Oct-2003  00:08  2000.80.871.0      57,916  Semnt.dll           29-Jul-2003  20:13  2000.80.819.0     492,096  Semobj.dll          31-May-2003  18:27  2000.80.818.0     172,032  Semobj.rll   05-Aug-2003  21:06                    127,884  Sp3_serv_uni.sql   01-Jun-2003  01:01  2000.80.818.0   4,215,360  Sqldmo.dll          07-Apr-2003  17:44                     25,172  Sqldumper.exe       19-Mar-2003  18:20  2000.80.789.0      28,672  Sqlevn70.rll   27-Sep-2003  04:42  2000.80.865.0     180,792  Sqlmap70.dll        03-Sep-2003  02:56  2000.80.857.0     188,992  Sqlmmc.dll          02-Sep-2003  23:03  2000.80.857.0     479,232  Sqlmmc.rll   22-Oct-2003  00:08  2000.80.871.0     401,984  Sqlqry.dll          08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      57,920  Sqlrepss.dll        05-Nov-2003  20:52  2000.80.876.0   7,606,353  Sqlservr.exe        25-Jul-2003  21:44  2000.80.845.0     590,396  Sqlsort.dll         08-Feb-2003  06:40  2000.80.765.0      45,644  Sqlvdi.dll          02-Oct-2003  20:59  2000.80.867.0      33,340  Ssmslpcn.dll        01-Jun-2003  01:01  2000.80.818.0      82,492  Ssnetlib.dll        01-Jun-2003  01:01  2000.80.818.0      25,148  Ssnmpn70.dll        28-Oct-2003  04:21  2000.80.873.0     123,456  Stardds.dll         01-Jun-2003  01:01  2000.80.818.0     158,240  Svrnetcn.dll        31-May-2003  18:59  2000.80.818.0      76,416  Svrnetcn.exe        30-Apr-2003  23:52  2000.80.816.0      45,132  Ums.dll             02-Jul-2003  00:19  2000.80.834.0      98,816  Xpweb70.dll      
メモ ファイルの依存関係、最新の修正プログラムまたは機能のためのこれらを含むファイルにはその他ファイルです。
状況
マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。

この問題は、最初 Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 4 で修正済みです。
詳細
If中には、DBCC DBREINDEX ステートメント、bpool::map エラーが発生します。またはCREATE INDEX ステートメント実行中であります。次の資料を参照してくださいマイクロソフト サポート技術。

838459 修正: 作成または、awe が有効になっている構成オプションを使用してインデックスを再構築すると、bpool::map 警告受け取ることがあります。

Knowledge Base 資料 838459 可能性が高い可能性があります、修正プログラムを説明します。真、エラーの原因について説明します。
関連情報
詳細についてはソフトウェアの更新の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックして、技術情報:
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:831999 - 最終更新日: 01/17/2015 05:30:36 - リビジョン: 5.0

  • Microsoft SQL Server 2000 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Personal Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Workgroup Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbsqlserv2000presp4fix kbfix kbbug kbmt KB831999 KbMtja
フィードバック