Microsoft Windows XP Media Center Edition 赤外線レシーバ用の重要な更新

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
メディア センター リモコンを使用すると、Microsoft XP Media Center Edition 2004 ベースのコンピュータが応答を停止 (ハング) することがあります。
原因
この問題が発生するのは、Media Center の赤外線レシーバとリモコンの通信が正常に行われないためです。赤外線レシーバのファームウェアのバージョンが古く、最新のバージョンへのアップデートが必要な場合に、この問題が発生します。
解決方法
この問題を解決するには、赤外線レシーバのファームウェアの更新をダウンロードしてインストールする必要があります。この更新は、以下の Microsoft Windows Update Web サイトから直接ダウンロードしてインストールできます。このファームウェア ドライバの更新には、赤外線レシーバ ハードウェア用の最新のファームウェア設定が含まれています。また、最新バージョンの Windows XP Media Center Edition に必要な機能も含まれています。この更新では、Microsoft Windows XP Media Center Edition 2004 の赤外線レシーバのすべてのバージョンがサポートされています。この更新をインストール後、コンピュータの再起動が必要な場合があります。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

Media Center の技術サポート

Microsoft Windows XP Media Center Edition はハードウェア デバイスまたはシステムに組み込まれているため、このソフトウェアの技術サポートと支援はハードウェアの製造元が提供しています。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの能力を最大限に利用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。ハードウェアにインストールして提供されるソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、Windows XP Media Center Edition に関する技術サポートが必要な場合は、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせください。

また、次のマイクロソフト Web サイトにある Windows XP Media Center Edition の製品情報サイトを参照することもできます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 832418 (最終更新日 2004-01-22) を基に作成したものです。
MCE MCE2004
プロパティ

文書番号:832418 - 最終更新日: 01/12/2015 22:55:44 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2004
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbfix kbbug KB832418
フィードバック