現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Word 2003 で文書を保存または印刷しようとする際、または Word 2003 を終了しようとする際のエラー メッセージ

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。


ご協力ありがとうございます

プログラム エラーに関する情報の提供に協力いただきありがとうございます。この資料では、ユーザーから提供されたエラー報告に対する調査に基づいてマイクロソフトのエンジニアが案出した回避策について説明しています。この資料には、今後この問題を回避するために役立つ情報が含まれています。

エラー署名

この資料では、次のエラー署名に関するプログラム エラーについて説明します。
アプリケーション名  アプリケーションのバージョン  モジュール名   モジュールのバージョン オフセット--------------------------------------------------------------------------------Winword.exe        11.0.5604.0           Winword.exe   11.0.5604.0      003606fc

なお、オフセットは異なる場合があります。
現象
Microsoft Office Word 2003 で Word 文書を保存または印刷しようとする際、または Word を終了しようとする際に、以下のメッセージのようなエラー メッセージが表示されることがあります (program name は、この資料の「対象製品」一覧のプログラムの 1 つです)。
問題が発生したため、program name を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。
この問題をマイクロソフトに報告してください。
program name のエラー報告が作成されました。弊社では、この報告を製品の改善に役立てるとともに、匿名の機密情報として扱います。
エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
: エラー署名の詳細を参照するには、次のテキストのリンクをクリックします。
エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
原因
この問題は、OLE オブジェクトを含む Word 文書をバックグラウンド保存する場合に発生することがあります。
解決方法
この問題は、修正プログラムで最初に修正されましたが、修正内容は現在 Service Pack に含まれています。Microsoft Office 2003 の最新の Service Pack をインストールした場合、この修正プログラムをインストールする必要はありません。

Service Pack の情報

この問題は、Microsoft Office 2003 Service Pack 1 で修正済みです。

この問題を解決するには、Microsoft Office 2003 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

修正プログラムの情報

この問題は、Word 2003 更新プログラム (2004 年 1 月 27 日) で最初に修正されました。
この問題を解決するには、Word 2003 更新プログラム (2004 年 1 月 27 日) を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
830000 [WD2003] Word 2003 アップデート (2004 年 1 月 27 日)
回避策
この問題を回避するには、Word 2003 の [バックグラウンドで保存する] オプションを無効にします。そのためには、以下の手順を実行します。
  1. Word 2003 を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [保存] タブで [バックグラウンドで保存する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
この問題は、Office 2003 Service Pack 1 で最初に修正されました。
詳細
プログラムで致命的な問題の原因となるエラーが発生すると、[Office エラー報告] ダイアログ ボックスが表示されます。ダイアログ ボックスには、その致命的なイベントに関する情報をマイクロソフトに送信するためのボタンが含まれています。マイクロソフトでは、この種のイベントの情報を収集してデータベース化し、原因の特定に役立てます。マイクロソフトのデータ収集ポリシーの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
283768 [OFFXP] アプリケーション エラー報告におけるエンド ユーザーのプライバシー ポリシー

289508 [OFFXP] プログラムが異常終了した場合に Office アプリケーション エラー報告ツールでエラー署名を参照する方法
wordmail word mail autosave auto save
プロパティ

文書番号:832858 - 最終更新日: 04/17/2006 08:45:58 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office Word 2003, Microsoft Office Standard Edition 2003

  • kbqfe kbhotfixserver kbsettings kbprb kbsavefile kbprint kberrmsg kbnofix KB832858
フィードバック