Windows XP で自動更新機能を有効にする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料は、Windows XP で自動更新機能を有効にする方法を説明します。 自動更新を使うと、Windows が最新の重要な更新 (セキュリティの更新、Service Pack など) を定期的に確認し、自動的にインストールすることにより、Windows を最新の状態に保つことができます。Windows XP で自動更新機能を有効にするには、次の 2 通りの方法があります。
この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。
Windows XP で自動更新機能を有効にする方法

方法 1 : Windows XP の [コントロール パネル] から自動更新を設定する

  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックします。

  3. [システム] をクリックします。



    : コントロールパネルの表示が以下のようなクラシック表示の場合には、[システム] をダブルクリックします。

  4. [自動更新] タブの、[自動(推奨)] をクリックして、更新をインストールする曜日と時刻を指定してください。 [OK] をクリックすると自動更新機能が有効になり、更新は自動的にダウンロードされます。ダウンロード完了すると指定した時間にインストールを行います。

    : 自動でインストールを行うには、指定した時刻にコンピューターが稼動している必要があります。



    ダウンロードが完了しインストールの準備ができると、以下のように画面の右下に「更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。」と表示されます。指定した時刻にコンピューターが稼動している場合は、アイコンをクリックしなくても自動的に更新のインストールを行います。

方法 2 : Windows Update サイト上から自動更新を有効にする

Windows Update サイトを開いた際、[コンピュータを保護するために] というお知らせとともに、[自動更新を有効にする] ボタンが表示されている場合は、お使いのコンピューターでは、自動更新が有効になっていません。



この場合は、以下の手順で、自動更新を有効にすることができます。
  1. [自動更新を有効にする] ボタンをクリックします。
  2. [自動更新] ダイアログ ボックスが表示されます。[新しい更新のインストール] に曜日と時刻を設定して、[OK] をクリックすると更新プログラムが自動的にダウンロードする設定が有効になり、指定した時刻になれば更新プログラムは自動的にインストールされます。



    : 自動でインストールを行うには、指定した時刻にコンピューターが稼動している必要があります。

    ダウンロード完了しインストールの準備ができると、以下のように画面の右下に「更新の準備ができました。これらの更新をインストールするには、ここをクリックしてください。」と表示されます。指定した時刻にコンピューターが稼動している場合は、アイコンをクリックしなくてもインストールを行います。

プロパティ

文書番号:833627 - 最終更新日: 09/29/2016 17:44:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition

  • kbexpertisebeginner kbwindowsupdatev5 kbhowto KB833627
フィードバック