ラップトップ コンピュータの再開後にエラー メッセージ "STOP 0x0000008E" が表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ラップトップ コンピュータを再開すると、Windows XP が突然停止 (クラッシュ) し、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Stop 0x0000008E
原因
この問題は、次の操作を順番どおりに実行した場合に発生することがあります。
  1. 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 820696 に記載されている修正プログラムをインストールします。
  2. ラップトップ コンピュータを中断します。
  3. CRT モニタをラップトップ コンピュータの VGA ポートに接続します。
  4. ラップトップ コンピュータを再開します。
  5. ラップトップ コンピュータのファンクション キーと対応するホットキーを押して、LCD 画面から CRT モニタに切り替えます。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、Microsoft Windows XP Service Pack 2 で最初に修正されました。

この問題は、Windows XP Service Pack 2 で最初に修正されました。
詳細
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:833837 - 最終更新日: 12/08/2015 05:47:21 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbnosurvey kbarchive atdownload kbwinxpsp2fix kbfix kbbug KB833837
フィードバック