Office Outlook Connector for MSN のインストール後、Premium 以外の MSN アカウントのフォルダにアクセスできなくなる

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Office Outlook Connector for MSN のインストール後、Microsoft Outlook を使用して Premium 以外の MSN アカウントの予定表フォルダ、メモ フォルダ、または履歴フォルダを開こうとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
Office Outlook Connector for MSN を利用できるのは、MSN の有料サービスに加入しているユーザーのみです。今すぐにお申し込みを行いますか?
エラー メッセージの [いいえ] をクリックすると、予定表フォルダ、メモ フォルダ、または履歴フォルダに再度アクセスしても、Outlook を再起動するまでは、このエラー メッセージは再度表示されません。
原因
この現象は、Premium 以外の MSN アカウントの予定表フォルダ、メモ フォルダ、および履歴フォルダを使用するには、MSN Premium アカウントへの加入が必要となるために発生します。複数の MSN アカウントをプロファイルに含めて、フォルダを同期することはできます。ただし、Office Outlook Connector for MSN を使用する場合、予定表フォルダ、メモ フォルダ、および履歴フォルダを開くには、MSN Premium アカウントとして設定された MSN アカウントか、MSN Premium アカウントに関連付けられたアカウントが必要です。

: Office Outlook Connector for MSN をインストールすると、HTTP 接続を使用するアカウントはすべて、Outlook Connector を使用するように自動的に変換されます。
解決方法
この現象を解決するには、Premium 以外の MSN アカウントをサブ アカウントとして追加して、Premium 以外の MSN アカウントを MSN Premium アカウントに関連付けます。追加のアカウントは 9 個まで追加できます。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. MSN Explorer にアカウント管理者としてログオンします。メンバ アカウントの追加や削除が行えるのは、アカウント管理者のみです。
  2. [ヘルプと設定] メニューの [メンバ アカウントの設定と課金情報] をクリックします。
  3. [メンバ アカウントの追加] をクリックします。
  4. [次へ] をクリックし、ウィザードの手順に従って、Premium 以外の MSN アカウントを追加します。
  5. Outlook を再起動して、Premium 以外の MSN アカウントの予定表フォルダ、メモ フォルダ、または履歴フォルダにアクセスします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 834460 (最終更新日 2004-01-09) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:834460 - 最終更新日: 01/12/2015 23:06:01 - リビジョン: 2.7

  • Microsoft Office Outlook Connector for MSN
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kbpending KB834460
フィードバック