現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XL2003] Excel 2003 で RAND 関数の使用時に負の値が返される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office Excel 2003 で RAND 関数を使用しているときに、負の値が返されることがあります。
原因
この問題は、多数の乱数を使用しようとして RAND 関数を複数回更新した場合に発生することがあります。たとえば、F9 キーを 10 回以上押して Excel ワークシートを更新すると、この問題が発生することがあります。
解決方法
この問題は、Excel 2003 修正プログラム パッケージ (2004 年 2 月 29 日) で修正されています。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
833855 [XL2003] Excel 2003 修正プログラム パッケージ (2004 年 2 月 29 日)
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
RAND 関数の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Excel ヘルプ] をクリックし、[アシスタント] ウィンドウの [検索] ボックスに RAND と入力します。[検索の開始] アイコンをクリックして、表示されるトピックを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 834520 (最終更新日 2004-08-04) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:834520 - 最終更新日: 05/16/2006 01:02:43 - リビジョン: 6.0

Microsoft Office Excel 2003

  • kbfunctions kbbug kboffice2003presp1fix kbfix kbhotfixserver kbqfe KB834520
フィードバック
body>