Office 2003 および Office XP 用 Remove Hidden Data アドイン バージョン 1.0 についての既知の問題

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Microsoft Office 2003 および Microsoft Office XP の Remove Hidden Data アドインに関して、ReadMe ファイルに記載されていない既知の問題およびトピックを説明します。

Remove Hidden Data アドインの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
834427 [OFF2003] Office 2003 および Office XP 用 Remove Hidden Data アドイン

: この資料の情報は、Remove Hidden Data アドイン バージョン 1.0 に該当します。これより新しいバージョンの Remove Hidden Data アドインがリリースされています。

最新バージョンのツールをインストールすることをお勧めします。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
834427 [OFF2003] Office 2003 および Office XP 用 Remove Hidden Data アドイン
詳細

サポートされているオペレーティング システム

  • Remove Hidden Data アドインのインストールおよび使用は、以下の Microsoft Windows オペレーティング システムではサポートされていません。
    • Microsoft Windows Millennium Edition (Me)
    • Microsoft Windows 98 Second Edition
    • Microsoft Windows 98
    • Microsoft Windows 95
    • Microsoft Windows NT 4.0
  • Microsoft Windows 2000 上での Remove Hidden Data アドインのインストールおよび使用は、マイクロソフトではテストされていません。現在、Remove Hidden Data アドインを Windows 2000 でインストールまたは使用した場合に固有の既知の問題はありません。

既知の問題

Microsoft Excel

  • Microsoft Excel 2002 で、プリンタのパスが削除されません。ただし、Microsoft Office Excel 2003 では削除されます。
  • サポート元の外部ブックへのリンクが、Excel の単一ファイル Web ページから削除されないことがあります。
  • リストと 1 つ以上のユーザー設定のビューを含む Excel ブックでは、ユーザー設定のビューが削除されません。
  • 非表示の列にテキストが含まれていない場合、その列は Remove Hidden Data アドインで削除されないことがあります。

Microsoft PowerPoint

  • テキストがその背景と同色に設定されている場合でも削除されないことがあります。
  • PowerPoint のヘッダーおよびフッターが、非表示のデータではないため削除されません。
  • スマート タグをサポートしている他の Office プログラムと異なり、スマート タグを無効にすることができず、対応するテキストがそのまま残ります。
  • VBA マクロが PowerPoint ファイルから間違って削除されます。

Excel および Microsoft Word

  • 複数のオブジェクトが重なり合っている場合、最前面のオブジェクトの背面に隠れているオブジェクトを表示できないことがあります。

Word、Excel および PowerPoint

  • ファイルに以前 Microsoft Visual Basics for Applications (VBA) マクロが含まれていた場合、Remove Hidden Data アドインでは一部の VBA マクロのトレースを削除できません。
  • Remove Hidden Data アドインが突然終了した場合、ログ ファイルが一時ディレクトリに残ることがあります。このログ ファイルを削除するには、ローカル設定フォルダの一時ディレクトリの内容を削除します。
  • Remove Hidden Data アドインによるドキュメントの処理が完了する前にアドインを閉じると、1 つ以上の一時ファイルがフォルダに残ることがあります。これらのファイルを削除するには、保存先のフォルダから削除します。
  • Remove Hidden Data アドインで確認済みの単一ファイル Web ページに、以下の形式の、ランダムに生成された一時ファイルの名前が含まれることがあります。
    file:///c:/number/
    この名前で使用されている番号は単一ファイル Web ページのファイル名に基づくもので、使用しているコンピュータによるものではありません。
  • 長いドキュメントでは処理時間が長くなることがあります。ドキュメントによっては、最大 5 ~ 10 分かかることがあります。
  • コマンド ラインから Remove Hidden Data アドインを使用して複数のドキュメントを操作する際に、Office プログラムでダイアログ ボックスが表示されると、ダイアログ ボックスが閉じるまで Remove Hidden Data アドインは一時停止します。ダイアログ ボックスが開いている時間が 120 秒を超えると、プログラムは終了し、Remove Hidden Data アドインは次のファイルの処理を開始します。最後のファイルに到達していた場合は、Remove Hidden Data アドインは終了します。
  • [高速保存] チェック ボックスがオンになっている場合にすべてのデータを削除するには、Remove Hidden Data アドインを複数回実行する必要が生じることがあります。この機能を無効にするには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[保存] タブをクリックして、[高速保存] チェック ボックスをオフにします。

Word および PowerPoint

  • [高速保存] チェック ボックスがオンになっている場合にすべてのデータを削除するには、Remove Hidden Data アドインを複数回実行する必要が生じることがあります。この機能を無効にするには、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[保存] タブをクリックして、[高速保存] チェック ボックスをオフにします。
プロパティ

文書番号:834636 - 最終更新日: 01/11/2015 05:45:06 - リビジョン: 4.0

  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Word 2003
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB834636
フィードバック