現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

バージョン 1.2 の Microsoft Business Solutions CRM の parameter-driven レポートを印刷しようとすると、パラメータが 2 回要求されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。

英語版 KB:834913
現象
組織がユーザーが parameter-driven レポートを印刷しようとすると、ユーザー指定のパラメータを含むカスタマイズされたレポートを追加する場合、バージョン 1.2 の Microsoft Business Solutions CRM で、入力とパラメータに 2 回がユーザーは求められます。
解決方法
Microsoft CRM は、この累積アップデートの一部である問題に対する修正を持っています。 累積的な更新情報については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の次の資料で説明されます。
904435 更新 2 ロールアップは、 Microsoft CRM 1.2 が使用できます。
関連情報
よく寄せられた Microsoft CRM レポートの質問の一覧をダウンロードするために、下記のMicrosoft ダウンロード センター Web サイトを参照してください。Crystal Reports 9 を使用する Microsoft CRM 1.2 に parameter-driven レポートを作成する方法については、詳細は、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
834790 Crystal Reports 9 を使用するバージョン 1.2 の Microsoft Business Solutions CRM のために、 parameter-driven レポートを作成する方法
Microsoft CRM 1.2 レポート マネージャ のレポートを修正するための使用方法の詳細については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
834791 変更する方法が Microsoft CRM 1.2 レポート マネージャ でレポートを作成します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:834913 - 最終更新日: 12/20/2005 16:58:29 - リビジョン: 3.0

Microsoft CRM 1.2

  • kbhotfixserver kbmbsreports kbmbsmigrate kbqfe KB834913 KbMtja kbmt
フィードバック