現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[ACC2003] サイズの大きな Access データベース ファイルで、追加クエリの実行、テーブル作成クエリの実行、またはデータのインポートを行うと、エラー メッセージ "引数が無効です" が表示される

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は Microsoft Access データベース (.mdb) についてのみ記述したものです。

難易度 : 中。基本的なマクロ、コーディング、相互運用性に関する知識が必要です。
現象
サイズの大きな Microsoft Access データベース ファイルで追加クエリの実行、テーブル作成クエリの実行、またはデータのインポートを行うとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
引数が無効です。
この問題は、Access データベース ファイルが 2 GB のサイズ制限に達したときに発生します。
回避策
この問題を回避するには、Access データベース ファイルのサイズを減らす必要があります。これを行うには、次のいずれかの方法を使用します。

Access データベース ファイルの圧縮

データベースの最適化/修復ユーティリティを実行することで、Access データベース ファイルのサイズを減らすことができます。これを行うには、次の手順を実行します。

: サーバー上または共有フォルダ内に存在する共有 Access データベース ファイルを圧縮する場合は、ネットワーク上でその Access データベース ファイルを開いているのは、操作を行うユーザーのみである必要があります。ユーザー自身には Access データベース ファイルに対して排他モードで開く権限が必要です。
  1. Access を起動します。
  2. [ツール] メニューの [データベース ユーティリティ] をポイントし、[データベースの最適化/修復] をクリックします。
  3. [最適化元データベース] ダイアログ ボックスで、最適化する Access ファイルを選択し、[最適化] をクリックします。
  4. [最適化先データベース] ダイアログ ボックスで、圧縮先の Access データベース ファイルの名前を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

Access データベース ファイルの分割

また、Access データベース ファイルを複数の Access データベース ファイルに分割することでこの問題を回避することもできます。Access データベース ファイルに多くのコードを含むモジュールが含まれている場合には、ライブラリ データベースを使用してコードを格納することも考えられます。また、データベース分割ウィザードを使用して単一の Access データベース ファイルを 2 つの Access データベース ファイルに分割することも考えられます。これによって、片方の Access データベース ファイルにはすべてのテープルが含まれ、もう一方の Access データベース ファイルにはフォームやレポートなどの残りのデータベース オブジェクトが含まれます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Access を起動します。
  2. 問題になっている Access データベース ファイルを開きます。
  3. データベース ウィンドウで [ツール] メニューの [データベース ユーティリティ] をポイントし、[データベース分割ツール] をクリックします。
  4. [データベース分割ツール] ダイアログ ボックスで [データベースの分割] をクリックします。
  5. [バック エンド データベースの作成] ダイアログ ボックスの [ファイル名] ボックスにバック エンド Access データベース ファイルの名前を入力し、[分割] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
304932 Microsoft Access データベースを手動で分割する方法
302495 [ACC2000] データをテーブルにインポート、コピーまたは追加するとエラー メッセージ "引数が無効です" が表示される
209912 [ACC2000] 複数のライブラリに存在するクラスを参照する方法
288631 [ACC2002] データベースにデフラグと最適化を実行してパフォーマンスを高める
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 835416 (最終更新日 2005-02-08) を基に作成したものです。
ACC2003 ACC2002 ACCXP ACC2000
プロパティ

文書番号:835416 - 最終更新日: 09/02/2005 09:23:23 - リビジョン: 3.1

Microsoft Office Access 2003, Microsoft Access 2002 Standard Edition, Microsoft Access 2000 Standard Edition

  • kbquery kbmemory kbdatabase kberrmsg kbprb KB835416
フィードバック