Exchange 2000 Server で FETCH (BODYSTRUCTURE) コマンドを使用して、ファイル名に拡張 ASCII 文字を含む添付ファイルを取得できない

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、システムの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
IMAP (Internet Message Access Protocol) の FETCH (BODYSTRUCTURE) コマンドを使用して、Microsoft Exchange 2000 Server コンピュータに保存されたメッセージの添付ファイルに関する情報をクエリするとき、ファイル名に拡張 ASCII 文字を含む添付ファイルが原因で、クエリが失敗することがあります。FETCH (BODYSTRUCTURE) コマンドを使用して取得したファイル名の拡張 ASCII 文字がエンコードされません。このため、ファイル名が判読できなくなります。
状況
マイクロソフトでは、この問題を Microsoft Exchange 2000 Server の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 835643 (最終更新日 2004-07-30) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:835643 - 最終更新日: 01/06/2015 13:48:21 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbexchange2000presp4julybarfix kbqfe kbfix kbexchange2000presp4fix kbbug KB835643
フィードバック