ISA 2004 のキャッシュ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

837352
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
既定と Microsoft、ISA Server 2004、キャッシュ ファイルいないキャッシュが無効になります。 場合キャッシュ ファイルはありませんが、"メモリ内キャッシュは行われません。 キャッシュ ルール設定してキャッシュ ドライブが構成されていない場合は、関連いません。
詳細

ISA Server 2004 で HTTP のキャッシュ

キャッシュを有効にすると、ISA Server Web オブジェクトのキャッシュを維持してこのキャッシュからの Web 要求を満たすしようとしています。 要求は、キャッシュを使用して認められませんだった場合、ISA Server コンピューターが、クライアントの代わりに新しい要求を出します。 ISA Server は、元のクライアント要求に対する応答のキャッシュし、も、クライアントへの応答を送信します。 ISA Server キャッシュ ルールをキャッシュのプロパティを検査してルーティング規則 ISA Server で構成されている、キャッシュからまたは別のサーバーからオブジェクトを取得するかどいます。

メモ
  • 使わなければなりません NTFS ファイル システムのパーティションは、ローカル ISA Server コンピューター上でキャッシュ用。
  • 最適なパフォーマンスを得るには、キャッシュ ドライブ ISA Server がインストールされているドライブ以外を使用します。
キャッシュを有効にするには、次の手順に従います。
  1. 開始 プログラム を指す、 Microsoft ISA Server ] をポイントして [クリックして ISA Server の管理。
  2. ISA コンソールで、サーバーを展開する 構成 ] を展開する [ キャッシュ ] をクリックします。
  3. [ キャッシュの規則のタスク ] の [ 定義キャッシュ ドライブ (キャッシュを有効化) タブをクリックして のタスク
  4. [ キャッシュ ドライブの定義 </a0>] でドライブを使用して、最大キャッシュ サイズ、 最大キャッシュ サイズ (MB) ボックスで使用するを入力 [ 設定 ] をクリックします。
  5. [] をクリック 適用 して、[ 適用 ] をもう一度クリックします。
  6. いずれかの次のオプション] をクリックし、 [OK] を実行します。
    • 次に、変更の保存がサービスを再起動しません。
    • 変更を保存しサービスを再開
キャッシュを無効にするには、次の手順に従います。
  1. 開始 プログラム を指す、 Microsoft ISA Server ] をポイントして [クリックして ISA Server の管理。
  2. ISA コンソールで [をサーバーを展開、 構成 、] をクリックして [ キャッシュ ] をクリックします。
  3. [ キャッシュの規則のタスク ] の [ キャッシュを無効にする タブをクリックして のタスク
.

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:837352 - 最終更新日: 01/10/2015 15:14:38 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2004 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbmt KB837352 KbMtja
フィードバック