Windows XP Service Pack 2 および Windows XP Tablet PC Edition 2005 で修正された Microsoft Data Access Components (MDAC) の問題の一覧

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

838209
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
ここで、データ アクセス コンポーネント (MDAC) の問題と Windows XP Tablet PC Edition 2005 で Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) で修正される更新シナリオ一覧します。

Windows XP SP2 で解決される問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
811113Windows XP Service Pack 2 に含まれる修正の一覧
Windows XP SP2 の入手方法の追加についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
322389How to Obtain the Latest Windows XP Service Pack JP322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
詳細

Dbmadsn.dll および Dbmsvinn.dll ファイルを削除する更新プログラム

また、Windows XP SP2 をインストールすると、AppleTalk 用の Dbmadsn.dll ファイル、および Virtual Integrated Network Service (VINES) 用の Dbmsvinn.dll ファイルは削除されます。

許可する更新プログラムで ActiveX データ オブジェクト (ADO) を使用して、ハード_ディスクにアクセスするには Web サイトとローカル コンピューターが信頼のみ

MDAC 2.81 で信頼される側の Web サイトおよびローカル コンピューターのみ ADO、ローカルのハード_ディスクへのアクセスに使用できます。 MDAC の 2.81 は、Windows XP SP2 に含ま。

接続、Oracle データベースが可能接続プールに接続が終了した後

Microsoft OLE DB プロバイダーの Oracle (MSDAORA)、終了、 システムのの強制終了セッションの変更 コマンド行を使用して、サーバー側の接続を使用して Oracle データベースに接続して、クライアント プログラムを終了すると、接続を終了したことが可能接続プール。 クライアント プログラムは、新しい接続を開いた、接続を終了するが、接続プールから取得されます。 したがって、新しい接続は正しく動作しません。 この問題が Windows XP SP2 で修正されます。

図形のプロバイダーでテキストのサイズを行セットの数の制限を削除する更新プログラム

MDAC 2.81 では、テキストのサイズ制限と、図形のプロバイダーで行セット数の制限は削除します。 MDAC の 2.81 は、Windows XP SP2 に含ま。

ビューまたはすべてのデータ ソース名 (DSN、ODBC データ ソースの管理ツールに記載されている) を編集することはできません。

ODBC データ ソース アドミニストレーター ツールのみを一定数を表示 DSN します。 多くの DSN を作成した場合にビューまたは ODBC データ ソース アドミニストレーター ツールを使用して作成したすべての DSN を編集することはできませんがするあります。 この問題が Windows XP SP2 で修正されます。

「更新の更新が不足しているベース テーブル情報」エラー メッセージ ADO Recordset オブジェクトの UpdateBatch メソッドを呼び出す

InfoPlus (オープン データベース接続) を使用すると ODBC ドライバー、クライアント側の ADO レコードセット UpdateBatch メソッドを呼び出すオブジェクトを次のエラー メッセージが表示されます。
更新または更新が不足しているベース テーブル情報です。
この問題が Windows XP SP2 で修正されます。

この資料で説明するサードパーティ製品が他社はマイクロソフトとは無関係です。 Microsoft いかなる責任も負わないものと、黙示またはそれ以外の場合は、パフォーマンスやこれらの製品の信頼性に関するします。
kbfixlist windowsxpsp2 winxpsp2

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:838209 - 最終更新日: 01/10/2015 15:19:00 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbtshoot kbbug kbfix kbenv kbmt KB838209 KbMtja
フィードバック