Exchange 2000 Server でパブリック フォルダ複製エージェントが応答を停止する場合がある

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Exchange 2000 Server 環境でコンテンツを複製するときに、パブリック フォルダ複製エージェントが応答を停止して、複製が完了しない場合があります。
原因
この問題は、削除されたフォルダの行が複製状態テーブルに残っている場合に発生することがあります。複製状態テーブル内のフォルダの行に、複製物一覧にない GUID が指定されています。一方、複製物一覧では、GUID に関連付けられた行のみが削除されています。このために、複製状態テーブル内のフォルダの行が削除されません。複製を続行するには削除済みフォルダの行を複製状態テーブルから削除する必要があるため、これによりループが発生します。
状況
マイクロソフトでは、この問題を Microsoft Exchange 2000 Server の問題として認識しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 839798 (最終更新日 2004-08-10) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:839798 - 最終更新日: 02/12/2014 01:45:37 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbexchange2000presp4julybarfix kbqfe kbfix kbexchange2000presp4fix kbbug KB839798
フィードバック