Publisher 2003 でクリップアートを境界線の 1 つまたは複数のテキスト ボックスを含む文書を印刷すると、エラー メッセージ

Support for Office 2003 has ended

Microsoft ended support for Office 2003 on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

840343
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。

ヘルプ、ありがとうございました!

発見されて間もないプログラム エラーに関する情報を迅速にご提供いただき、誠にありがとうございます。 などのユーザーから提供されたエラー報告に対する調査、マイクロソフトのエンジニアはこの問題の回避策を考案します。 ここには、今後この問題を回避するのに役立つ情報が収録されています。

エラー署名

この資料は、次のエラー署名には、プログラム エラー:
Application name  Application version  Module name  Module version  Offset----------------------------------------------------------------------------Mspub.exe         11.0.5525.0          Mso.dll 	    11.0.5703.0     000d8657
さらに、他のオフセットが可能です。
現象
Microsoft Office Publisher 2003 でクリップアートを境界線の 1 つまたは複数のテキスト ボックスを含む文書を印刷すると、エラー メッセージとすると、次のようなが表示されます可能性があります。
問題が発生したため Microsoft Publisher を終了します。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

この問題に関する Microsoft を指示してください。

エラー報告をパブリッシャーの向上にご協力くださいに送信できますが作成されました。 この報告は、重要な情報として、匿名で扱われます。

エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
メモ エラー署名の詳細を表示]、[リンクをクリックして、次のテキスト。
エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
原因
文書を印刷するとき自動的にトラッピングを設定またはオブジェクトごとのトラッピングのいずれかを使用する場合に発生します。 自動トラッピングとオブジェクトごとのトラッピングについては、「関連情報」の「を参照して。
回避策
この問題を回避するには、いずれか、次の方法の使用します。

方法 1: オーバープリント色

色をオーバープリントするにスポット カラーまたはプロセス カラー文書設定する必要です。

方法 2: 飾り枠に四角形を使用します。

テキスト ボックス、飾り枠を使わないでください。 代わりに、テキスト ボックスの境界線を適用しないと四角形境界クリップアートを [テキスト] ボックスを使用します。

色をオーバープリントの詳細については、 Microsoft Office Publisher のヘルプ のヘルプ ] をクリックして、[アシスタント] の [検索 ] ボックスに オーバープリント を入力し、 検索の開始 をして表示されるトピックを参照してください。
詳細
Publisher 2003 で自動トラッピングを使用するには、次の手順に従います。
  1. [ ツール ] メニューの [ プリプレス ツール をポイントし、[ 登録の設定 ] をポイントして [ パブリケーション ] をクリックします。
  2. 文書のレジストレーション設定 ] で] ダイアログ ボックスを 自動的にトラッピングを設定 チェック ボックスをオン、トラッピング設定] 選択し、[ OK] をクリックします。
オブジェクトごとのトラッピングを使用するには、[ ツール ] メニューの [ プリプレス ツール をポイントし、[ 登録の設定 ] をポイントして [ オブジェクト単位 ] をクリックします。

[Office エラー報告 する </a0>] ダイアログ ボックスは、エラーがプログラムで、致命的なイベントが発生するとが表示されます。 ダイアログ ボックスのボタンをクリックすることによって、致命的なイベントに関する情報をマイクロソフトに通知できます。 マイクロソフトでは、この種のイベントの情報を収集してデータベース化し、原因の特定に役立てます。 マイクロソフトのデータ収集ポリシーの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください: 詳細については、クリック、次資料、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示: して
283768アプリケーション エラー報告でのエンド ユーザー プライバシーに関する声明

289508方法: プログラムが突然終了する場合、Office アプリケーション エラー報告からのエラー署名を表示します。

Warning: This article has been translated automatically

プロパティ

文書番号:840343 - 最終更新日: 01/12/2015 00:20:52 - リビジョン: 1.5

  • Microsoft Office Publisher 2003
  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbbug kbmt KB840343 KbMtja
フィードバック