.NET Framework アプリケーションで ADO と ADO MD を使用すると、予期しないエラーが表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:840667
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft .NET Framework アプリケーションでは、ActiveX データ オブジェクト (ADO) と COM 相互運用機能を通じて Microsoft ActiveX データ オブジェクト (ADO MD) (マルチ ディメンション) を使用できます。 場合によっては、負荷では、これらのテクノロジを使用する .NET Framework アプリケーション予期しないエラーが発生クラッシュやその他の断続的な例外など。 これは、特に Microsoft ASP.NET で実行されているなどのマルチスレッド アプリケーションで共通です。
原因
ADO と ADO MD を共に、.NET Framework のリリース前に作られており、アンマネージ コンポーネント オブジェクト モデル (COM) 環境で使用されるものでいた。 COM 相互運用機能を通じてこれらのテクノロジをアクセスすることができます、推奨されませんこれを実行することです。 これには、ADO プライマリ相互運用機能アセンブリは Microsoft Visual Studio .NET に付属の使用が含まれます。

これらはしないこの方法で使用する対象になって、いるので、ADO と ADO MD がテストされていません頻度の高い相互運用シナリオで。
解決方法
従来の ADO または ADO MD を共に相互運用機能を通じてではなく Microsoft ADO.NET または Microsoft ADOMD.NET を使用することをお勧めします。 これらのテクノロジでは .NET Framework アプリケーションでデータ アクセスを提供する特別に開発されたあり、複雑な COM 相互運用機能の必要としません。
状況
あるされません、今後の修正プログラムまたはこれらのコンポーネントをマネージ .NET Framework アプリケーションでのみ発生する問題を修正する機能拡張。 一般に、このまたは影響しません将来修正 ADO と ADO の MD. の強化 私たちは、Microsoft Visual Basic 6. 0、Microsoft Visual C++、および Microsoft ASP などのアンマネージ アプリケーションでの ADO と ADO MD を共に使用発生するアドレスの問題し続けます。
回避策
Microsoft ASP.NET でこの問題を回避する、するには True @ Page ディレクティブの ASPCompat 属性を設定します。 この属性が true に設定されて、ページがシングル スレッド アパートメント (STA) スレッド上で実行できます。 または、ADO MD を共にオブジェクト、ADO オブジェクトに予期しないマルチスレッド アクセスの可能性を減少 STA スレッドで、ページを実行します。

メモ のみ使用一時的な回避策として ADO.NET や ADOMD.NET、コードが移行されるときにします。

従来の ADO を使用してある .NET Framework アプリケーションは、Visual Studio .NET に同梱されている ADO のプライマリ相互運用機能アセンブリを使用する必要があります。 この回避策はいくつかの問題を減らすことがあります。 ただし、すべての問題ができないされません。 この回避策長期的なソリューションとして使用しないでください。
関連情報
ADO.NET は、Microsoft .NET Framework の一部用意されています。 .NET Framework の詳細については、ご覧次マイクロソフト開発者向けネットワーク (MSDN) 下さい。下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます:
DownloadDownload the ADOMD.NET package now.マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の追加についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

プロパティ

文書番号:840667 - 最終更新日: 12/08/2015 06:59:01 - リビジョン: 1.4

Microsoft ActiveX Data Objects 2.7, Microsoft SQL Server 2000 Analysis Services

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbtshoot kbprb kbmt KB840667 KbMtja
フィードバック