現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Sasser ワームとその亜種の駆除ツール

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Notice
このツールの提供は中止されました。現在は Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールに置き換えられています。悪意のあるソフトウェアの削除ツールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
890830 Windows Vista、Windows Server 2003、Windows XP、または Windows 2000 を実行するコンピュータから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
概要
マイクロソフトは、コンピュータから Sasser ワームとその亜種を駆除するためのツールをリリースしました。Microsoft Windows 2000 Service Pack 2 (SP2) 以降または 32 ビット版の Microsoft Windows XP を実行している場合、Windows Update サイトまたは自動更新機能を使用して、感染した Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C および Sasser.D を駆除するための Microsoft Sasser Worm Removal Tool (以下、Sasser ワーム駆除ツール) Version 2.0 を入手できます。

Sasser ワーム駆除ツール Version 4.0 には、Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.D および Sasser.E ワームの亜種の駆除機能が含まれており、新しい亜種 Sasser.F の駆除機能が追加されています。Version 4.0 は「Microsoft ダウンロード センター」から入手できます。
技術的な更新
  • 2005 年 2 月 8 日 : マイクロソフトは、このツールを Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツールに置き換えました。悪意のあるソフトウェアの削除ツールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    890830 Windows Vista、Windows Server 2003、Windows XP、または Windows 2000 を実行するコンピュータから、流行している特定の悪質なソフトウェアを削除する Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • 2004 年 5 月 11 日 : マイクロソフトは、Sasser ワーム駆除ツール Version 4.0 を Microsoft ダウンロード センターでリリースしました。Version 4.0 では、ワームの亜種 Sasser.F の検出と駆除のサポートが追加されています。
  • 2004 年 5 月 9 日 : マイクロソフトは、Sasser ワーム駆除ツール Version 3.0 を Microsoft ダウンロード センターでリリースしました。Version 3.0 では、ワームの亜種 Sasser.E の検出と駆除のサポートが追加されています。
  • 2004 年 5 月 4 日 : マイクロソフトは、Sasser ワーム駆除ツール Version 2.0 を Microsoft ダウンロード センターおよび Windows Update サイトでリリースしました。Version 2.0 では、ワームの亜種 Sasser.C および Sasser.D の検出と駆除のサポートが追加されています。
  • 2004 年 5 月 2 日 : マイクロソフトは、Sasser ワーム駆除ツール Version 1.0 を Microsoft ダウンロード センターでリリースしました。Version 1.0 は、Sasser.A ワームおよび Sasser.B ワームの検出と駆除を行います。
現象
Sasser ワームに感染しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 835732 (MS04-011) をインストールした後も、影響を受ける TCP (Transmission Control Protocol) ポート上でネットワーク トラフィックが生成され続け、脆弱性が解消されていない他のコンピュータへのワームの感染拡大が行われることがあります。コンピュータが Sasser ワームに感染している場合、次の現象が発生することがあります。
  • コンピュータのパフォーマンスやネットワーク接続の通信速度が低下します。
  • LSA シェルに関するメッセージを含むダイアログ ボックスが表示されます。
  • ユーザー入力なしに、コンピュータが数分おきに再起動されます。
コンピュータが Sasser ワームに感染していても、顕著な現象が見られない場合もあります。たとえば、セキュリティ更新プログラム 835732 がインストールされているコンピュータでは、ワームに感染していて、他のコンピュータにワームを拡散している場合でも、2 つ目と 3 つ目の現象は発生しないことがあります。

セキュリティ更新プログラム 835732 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 : Local Security Authority Subsystem Service (LSASS) は、ローカルのセキュリティ、ドメイン認証、Active Directory のプロセスを管理するためのインターフェイスを提供し、クライアントおよびサーバーに関する認証を処理します。また、LSASS には、Active Directory のユーティリティのサポートに使用される機能も含まれています。
原因
この現象は、使用しているコンピュータが Sasser ワームに感染していることが原因で発生します。ファイアウォールを使用していて、セキュリティ更新プログラム 835732 をインストールしている場合でも、Sasser ワームに感染しているすべてのコンピュータからワームを駆除する必要があります。ファイアウォールとセキュリティ更新プログラム 835732 は、Sasser ワームへの感染を防止するためのものです。これらの予防策を実施する前に、既に感染したワームをすべて駆除する必要があります。

コンピュータが Sasser ワームに感染しているかどうかを確認する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
解決方法
マイクロソフトは、この資料の対象製品として記載されている製品を実行しているコンピュータから Sasser ワームとその亜種を駆除するためのツールをリリースしました。

重要 : マイクロソフトでは、インターネット ファイアウォールと最新のウイルス対策プログラムを使用すること、および Windows と使用しているプログラムを最新の状態に保つことを推奨しています。

ウイルスの感染を防止する方法および感染から回復する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
129972 [コンピュータ ウイルス] 解説、予防、および回復

ダウンロードおよびセットアップの情報

使用中のコンピュータが Sasser ワームの A ~ D の亜種に感染している場合、自動更新を使用して Sasser ワーム駆除ツールのダウンロードとインストールを行うか、次の Windows Update サイトにアクセスして重要な更新プログラム KB841720 をインストールします。リリース日 : 2004 年 5 月 4 日

自動更新の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
294871 Windows の自動更新機能について
IT 管理者は、Microsoft Software Update Services (SUS) を使用してこの更新プログラムを展開することができます。SUS の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注意事項
  • Sasser ワーム駆除ツールは、Microsoft Windows NT 4.0、Windows 95、Windows 98、Windows 98 Second Edition、Windows Millennium Edition または 64 ビット版の Windows を実行するコンピュータでは動作しません。
  • 提供されている Sasser ワーム駆除ツールは、英語 (米国) 版の Windows 用のみです。ただし、この英語 (米国) 版のツールを各国語版の Windows で実行することもできます。
  • ウイルス対策プログラムの製造元の多くも、Sasser ワームを駆除するツールを作成しています。最新のウイルス対策プログラムを使用して、これらのワームを駆除することもできます。

リリース情報

Sasser ワーム駆除ツール

ツールのバージョンSasscln.exe のバージョン駆除されるワームサポートされるオペレーティング システムインストーラのファイル名配布場所 (日付)
1.01.0.150.0Sasser.A、Sasser.BWindows XP、Windows 2000Windows-KB841720-ENU.exeMicrosoft ダウンロード センター (2004 年 5 月 2 日)
2.01.0.152.0Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.DWindows XP、Windows 2000Windows-KB841720-ENU-V2.exeMicrosoft ダウンロード センター (2004 年 5 月 4 日)、Windows Update
3.01.0.156.0Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.D、Sasser.EWindows XP、Windows 2000Windows-KB841720-ENU-V3.exeMicrosoft ダウンロード センター (2004 年 5 月 9 日)
4.01.0.159.0Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.D、Sasser.E、Sasser.FWindows XP、Windows 2000Windows-KB841720-ENU-V4.exeMicrosoft ダウンロード センター (2004 年 5 月 11 日)

Sasser ワームの亜種

ワーム (発見日)このワームを駆除できるツールのバージョン
Sasser.A (2004 年 4 月 30 日)1.0, 2.0, 3.0, 4.0
Sasser.B (2004 年 5 月 1 日)1.0, 2.0, 3.0, 4.0
Sasser.C (2004 年 5 月 1 日)2.0, 3.0, 4.0
Sasser.D (2004 年 5 月 2 日)2.0, 3.0, 4.0
Sasser.E (2004 年 5 月 8 日)3.0, 4.0
Sasser.F (2004 年 5 月 11 日)4.0

必要条件

Sasser ワーム駆除ツールの必要条件は以下のとおりです。
  • Microsoft Windows 2000 SP2 以降または 32 ビット版の Windows XP を実行していること
  • コンピュータの管理者または Administrators グループのメンバとしてログオンしていること
コンピュータで実行している Windows XP が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
827218 [HOW TO] 32 ビット バージョンまたは 64 ビット バージョンのどちらの Windows XP がコンピュータで実行されているかを判定する方法
これらの必要条件が満たされていない場合、インストールは成功せず、エラー メッセージが表示されます。エラー メッセージの詳細については、次のログ ファイルで確認してください。
%Windir%\debug\sasscln.log
また、Sasser ワーム駆除ツールを実行する前に、セキュリティ更新プログラム 835732 (MS04-011) をインストールすることを推奨します。Version 4.0 の駆除ツールを使用して、感染したコンピュータからワームを駆除することはできますが、脆弱性のあるコンピュータの再感染を防止することはできません。駆除ツールを実行する前にセキュリティ更新プログラム 835732 (MS04-011) をインストールすることにより、ワームへの再感染を防止することができます。

再起動の必要性

このツールのインストール後にコンピュータを再起動する必要はありません。

使用方法

: 以下の手順を実行する前に、必ず、重要なデータをすべてバックアップしてください。

Sasser ワーム駆除ツール Version 4.0 のインストールを開始して使用許諾契約 (EULA) に同意すると、Sasscln.exe ファイルが一時フォルダに展開され、駆除ツールが実行されます。次に、コンピュータが「必要条件」に記載されている条件を満たしているかどうかが確認されます。必要条件を満たしている場合、駆除ツールは以下の処理を実行します。
  1. Sasser.A ワーム (Avserve.exe)、Sasser.B ワーム、Sasser.C ワーム (Avserve2.exe)、Sasser.D ワーム (Skynetave.exe)、Sasser.E ワーム (Lsasss.exe) および Sasser.F (Napatch.exe) ワームに感染した形跡がメモリ内にあるかどうかを調べます。感染を検出した場合、ワームのプロセスを終了します。
  2. Sasser A ~ F の既知の実行可能ファイルがハード ディスク上に存在するかどうか、および Sasser 関連のエントリがレジストリの Run キーに存在するかどうかを調べます。ハード ディスク上でワームの実行可能ファイルを検出した場合、ファイルとレジストリ エントリを削除します。他のツールでは、ハード ディスク上のワーム関連ファイルのみが削除され、レジストリ値が削除されない場合があります。

    Sasser のレジストリ値に設定されているファイルがハード ディスク上にない場合、その "孤立した" レジストリ値はこの駆除ツールによって削除されません。これは、関連するファイルがハード ディスク上に存在しなければ、そのレジストリ値による問題が発生しないためです。
  3. 検出処理と駆除処理の結果を示すメッセージ ボックスが表示されます。表示されるメッセージとその意味は次のとおりです。
    • "No infection detected" - Sasser ワームはコンピュータ上に検出されませんでした。
    • "Successfully removed Worm_Name" - Worm_Name は削除されました。他の操作は必要ありません。

      : Worm_Name には、Sasser の亜種 (A、B、C、D、E または F) のいずれかが入ります。
    • "This tool must be run by an administrator" - このツールは管理者として実行する必要があります。
    • "Fatal error, please review log file" - 致命的なエラーです。ログ ファイルを確認してください。
    • "Worm_Name was detected, but could not be removed" - ツールをもう一度実行し、ログ ファイルでエラーを調べてください。
    • "This tool requires Windows 2000 or Windows XP" - このツールは、Windows 2000 と Windows XP 以外のバージョンの Windows ではサポートされていません。
    • "Incorrect Windows version (Win32s)" - このツールは、Win32 を使用する Windows 3.1 ではサポートされていません。
    また、セキュリティ更新プログラム 835732 (MS04-011) がコンピュータにインストールされていないことが検出されると、次のメッセージが表示されます。
    • "To prevent infection, please visit Windows Update (www.windowsupdate.com) and install KB835732" - Sasser ワームの再感染を防止するために、この更新プログラムをインストールする必要があります。
    メッセージ ボックスを閉じると、駆除ツールが終了し、Sasscln.exe ファイルが一時フォルダから削除されます。この時点で、Windows-KB841720-ENU-V4.exe ファイルを手動で削除しても差し支えありません。
  4. この駆除ツールを実行すると、%Windir%\Debug フォルダに Sasscln.log という名前のログ ファイルが作成されます。Sasser への感染が検出されてワームが駆除されたかどうかは、このログ ファイルで確認できます。

コマンド ライン スイッチ

削除ツールのインストーラでは、以下のコマンド ライン スイッチがサポートされています。
  • /Q - 非表示モードで実行します (ファイルの展開中にメッセージを一部表示しません)。
  • /Q:U - ユーザー非表示モードを使用します (ユーザーにいくつかのダイアログ ボックスを表示します)。
  • /Q:A - 管理者非表示モードを使用します (ユーザーに一切ダイアログ ボックスを表示しません)。
  • /T: path - セットアップ プロセスによって使用される一時フォルダを指定します。/C スイッチと共に使用する場合は、ファイルの展開先フォルダを指定します。
  • /C - インストールせずにファイルの展開のみを行います。/T: path を指定していない場合は、展開先フォルダの入力を求められます。
  • /C: cmd - ツールのインストールに使用する別のセットアップ .inf ファイルまたは .exe ファイルのパスと名前を指定します。
  • /R:N - インストール完了後にコンピュータを再起動しません。
  • /R:I - 再起動が必要な場合に、コンピュータの再起動を求めるメッセージを表示します (/Q:A スイッチを使用している場合は除きます)。
  • /R:A - インストール完了後にコンピュータを必ず再起動します。
  • /R:S - インストール完了後、ユーザーにメッセージを表示せずにコンピュータを再起動します。
サポートされているインストール スイッチの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
197147 IExpress ソフトウェア更新プログラム パッケージのコマンド ライン スイッチ
この削除ツールでは、次のコマンド ライン スイッチがサポートされています。
  • /S - ツールでサイレント モードを有効にします。これにより、ツールの実行後に、感染状態を示すダイアログ ボックスが表示されなくなります。

アンインストール情報

駆除ツールの実行後、Sasscln.exe ファイルは一時フォルダから自動的に削除されます。駆除ツールのインストール後、ツールのインストーラ パッケージは削除しても差し支えありません。

: Sasser ワーム駆除ツール (KB841720) は、インストール後、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] (または [アプリケーションの追加と削除]) の [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧には表示されません。
詳細

よく寄せられる質問 (FAQ)

  • Q1 : このツールをインストールすることで、Sasser ワームの感染を防ぐことはできますか。

    A1 : できません。このツールは、Sasser ワームに感染したコンピュータからワームを駆除するためのものです。感染を防止するには、セキュリティ更新プログラム 835732 をインストールする必要があります。
  • Q2 : Sasser ワームの亜種のうち、このツールで駆除できるものを教えてください。

    A2 : このツールでは、Sasser.A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.D、Sasser.E および Sasser.F が駆除されます。
  • Q3 : このツールのしくみを教えてください。

    A3 : このツールは、IExpress インストール パッケージ (Windows-KB841720-ENU-V4.exe) の形式で提供されています。インストーラを実行すると、Sasscln.exe ファイルが一時フォルダに展開され、駆除ツールが実行されます。Sasscln.exe 3.0 では、コンピュータ上に存在する Sasser A、Sasser.B、Sasser.C、Sasser.D、Sasser.E および Sasser.F のコピーがすべて削除されます。駆除ツールによる処理が完了すると、状態を示すダイアログ ボックスが表示され、駆除ツールが終了します。Sasscln.exe ファイルは一時フォルダから自動的に削除されます。インストーラ パッケージは手動で削除してかまいません。IExpress インストール パッケージの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  • Q4 : Sasser ワーム駆除ツールは再配布できますか。

    A4 : 再配布はできません。ユーザーは、必ずマイクロソフト Web サイトから Sasser ワーム駆除ツール (Windows-KB841720-ENU-V4.exe) をダウンロードする必要があります。
  • Q5 : Sasscln.exe ファイルは再配布できますか。

    A5 : 再配布はできません。Sasscln.exe ファイルの再配布はサポートされていません。
  • Q6 : このツールは、マイクロソフトによりデジタル署名されていますか。

    A6 : インストーラ パッケージと Sasscln.exe ファイルは、いずれもマイクロソフトによりデジタル署名されています。
  • Q7 : ツールの実行方法を教えてください。

    A7 : この資料の「ダウンロードおよびセットアップの情報」を参照してください。
  • Q8 : このツールによって Sasser ワームが駆除されたことを確認する方法を教えてください。

    A8 : 駆除ツールの実行後、ダイアログ ボックスに結果が表示されます。また、ログ ファイル Sasscln.log で次のメッセージを確認することもできます。
    • "No Worm_Name infection found" は、感染が検出されなかったことを示します。
    • "Worm_Name found and removed" は、Worm_Name ワームが検出されて駆除されたことを示します。
    • "Worm_Name found and will be removed at next reboot" は、Worm_Name ワームが検出され、次回コンピュータを再起動したときに駆除されることを示します。
  • Q9 : このツール用の Microsoft Windows インストーラ (.msi) パッケージはありますか。

    A9 : ありません。このツールでは、IExpress パッケージが使用されています。
  • Q10 : このツールを削除 (アンインストール) することはできますか。

    A10 : 削除できます。この資料の「アンインストール情報」を参照してください。
  • Q11 : 他の言語用のツールも公開されますか。

    A11 : 現時点で公開されているのは英語 (米国) 版のみです。
  • Q12 : 64 ビット版の Windows XP を実行していますが、このツールをインストールすることはできますか。

    A12 : できません。このツールで現在サポートされているのは、32 ビット版のオペレーティング システムのみです。
  • Q13 : ウイルス対策プログラムの製造元によって公開されている Sasser 駆除ツールを実行済みの場合、または最新のウイルス対策プログラムを使用している場合でも、このツールをインストールする必要がありますか。

    A13 : 通常は必要ありません。ウイルス対策プログラムの製造元が提供する駆除ツールを使用することにより、Sasser は駆除されます。ただし、感染していないコンピュータにマイクロソフトの Sasser 駆除ツールをインストールしても、悪影響はありません。
  • Q14 : このツールにより、使用中のコンピュータから情報が収集され、マイクロソフトに送信されることはありますか。

    A14 : このツールのインストールまたは実行によってマイクロソフトに情報が送信されることはありません。
  • Q15 : このツールを実行しても、使用中のコンピュータから Sasser ワームが駆除されない場合、どうしたらよいですか。

    A15 : 最新のウイルス対策プログラムを実行してください。
  • Q16 : このツールにより、感染の検出または駆除を確認するためのログ ファイルは生成されますか。生成される場合、ログ ファイルの名前と場所を教えてください。

    A16 : この資料の「使用方法」を参照してください。
  • Q17 : コンピュータでこのツールの実行が完了したことを確認する方法を教えてください。

    A17 : ツールの実行結果を示すダイアログ ボックスで [OK] をクリックすると、コンピュータ上のツールの実行は完了します。実行結果を確認するには、ログ ファイル Sasscln.log を参照します。詳細については、この資料の「使用方法」を参照してください。
  • Q18 : ネットワーク上のリモート コンピュータに対してこのツールを実行できますか。

    A18 : できません。
  • Q19 : インストーラ パッケージで使用できるコマンド ライン スイッチについて教えてください。

    A19 : この資料の「コマンド ライン スイッチ」を参照してください。
  • Q20 : このツールはウイルス対策製品の代わりになりますか。
  • A20 : いいえ、このツールはウイルス対策製品の代用にはなりません。最新のウイルス対策プログラムをインストールして使用してください。
  • Q21 : 使用中のウイルス対策プログラムがこのツールに影響を及ぼすことはありますか。

    A21 : 感染しているコンピュータで駆除ツールを実行する際にウイルス対策プログラムを実行している場合、ウイルス対策プログラムによって Sasser ワームが検出され、駆除ツールによる Sasser ワームの駆除が実行できないことがあります。この場合、感染した Sasser ワームは、ウイルス対策プログラムによって駆除できます。

    : Sasscln.exe ファイルにはウイルスやワームは含まれません。したがって、駆除ツール自体によってウイルス対策プログラムが作動することは、通常はありません。ただし、最新のウイルス対策プログラムをインストールする前にコンピュータが Sasser ワームに感染していて、定期的なウイルス スキャンやバックグラウンドでのウイルス スキャンが無効になっている場合、Sasser ワーム駆除ツールによるワームの駆除が試行されるまで、ウイルス対策プログラムによってワームが検出されないことがあります。

    上記の場合を除き、Sasser ワーム駆除ツールが、使用中のウイルス対策プログラムと競合することはありません。このツールのインストール時に、使用中のウイルス対策プログラムを無効にしたり削除したりする必要はありません。
  • Q22 : このツールは Windows XP のシステムの復元機能とどのように連動しますか。

    A22 : このツールを実行してもシステムの復元ポイントは作成されません。
  • Q23 : Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) を使用して、このツールのインストールが必要なコンピュータを特定することはできますか。

    A23 : できません。MBSA を使用して、コンピュータにセキュリティ更新プログラム 835732 がインストールされているかどうかを確認することはできますが、Sasser ワームに感染しているコンピュータを特定することはできません。
  • Q24 : このツールを実行するのに必要なユーザー権限やその他の必要条件を教えてください。

    A24 : この資料の「必要条件」を参照してください。
  • Q25 : このツールは Windows XP Service Pack 2 に収められますか。

    A25 : 収録される予定はありません。
  • Q26 : Microsoft Systems Management Server または他のシステム管理ソフトウェアを使用してこの更新プログラムを適用することはできますか。

    A26 : できます。ただし、通常の広範囲にわたる展開の場合と同様、企業全体を対象に更新プログラムを展開する前に、多数のコンピュータでツールのインストールと削除のテストを実施することをお勧めします。非表示モードでインストーラ パッケージを実行し、ツールをサイレント モードで実行する場合、次のコマンドを使用できます。
    Windows-KB841720-ENU-V4.exe /Q /C:"sasscln.exe /S"
  • Q27 : 重要な更新プログラム KB841720 が、自動更新によってコンピュータにインストールされませんでした。また、Windows Update サイトにアクセスして更新プログラムをスキャンしても、使用しているコンピュータで利用可能な重要な更新プログラムとして KB841720 が表示されません。理由を教えてください。

    A27 : Windows Update サイトおよび自動更新で重要な更新プログラム KB841720 を入手するには、使用中のコンピュータが「必要条件」に記載された条件を満たしている必要があります。

    また、コンピュータが Sasser ワームに感染している疑いがない場合、重要な更新プログラム KB841720 を Windows Update サイトまたは自動更新を使用してインストールすることはできません。
Lsass.exe LSA Shell (Export Version) encountered a problem and needs to close Shutting down due to an unexpected termination of lsass.exe The instruction at 0x0087f878 referenced memory at 0x00000023 The memory could not be read LSA Shell (Export Version) has encountered a problem and needs to close We are sorry for the inconvenience This system is shutting down Please save all work in progress and log off Any unsaved changes will be lost This shutdown was initiated by NT AUTHORITY\SYSTEM Lsass lsass.exe sasser 1073741819 isass.exe W32.Sasser.A W32.Sasser.B W32.Sasser.C W32.Sasser.D W32.Sasser.E W32.Sasser.F
プロパティ

文書番号:841720 - 最終更新日: 05/13/2011 14:44:00 - リビジョン: 12.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • atdownload kbvirus KB841720
フィードバック